中国の明朝様式のお寺「黄檗山萬福寺」その1・・・♪

黄檗山萬福寺に行ってきました。

場所はJR奈良線・京阪宇治線の「黄檗」駅から徒歩5分程の

京都府宇治市五ヶ庄三番割34です。


そうもん


日本のお寺や神社とはちょっと違う異国情緒あふれる

素敵な総門(そうもん)です。


まから


屋根上左右に乗る魚のようなものはシャチホコではなくマカラという

想像上の生物でヒレではなくて足が生えています。

マカラはガンジス川のワニを表わしています。

まず お寺の歴史を見てみましょう。


うらもん


1661年に中国僧

隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師によって開創されました。

インゲン豆でおなじみの僧侶です。


いんげんりゅうき


江戸時代のその頃は第4代将軍 徳川家綱・天皇は第112代

霊元天皇の時代です。

その年の1月には"京都大火"があり禁裏上皇御所炎上と

大変時期だったんですね。


おぼうさん


中国の黄檗山萬福寺のご住職をされていた"隠元隆琦"は

日本からの強い招きで 63歳の時に弟子20名を伴って

長崎の興福寺と崇福寺に最初に入りました。


その後 第108代 御水尾天皇のお母さんの"中和門院"の別荘の跡地に

本堂や天王堂などの23棟をつなぐ回路があり すごく広い境内です。


ぜんけい


お寺を開くにあたり 中国の自坊と同じ「黄檗山萬福寺」としました。

なので萬福寺の伽藍建築・文化などはすべて中国の明朝様式です♪


中国の明朝時代の様式を そのまま伝える日本でも珍しい

中国式の禅宗寺院です。


はす


6月下旬から蓮(ハス)の花の名所でもあります。


舎利殿などの諸堂宇は徳川幕府の経済的援助を得て

17年をかけて建立されました。


うらあおい


萬福寺の紋が徳川家からいただいた"裏葵"はそのためです。

中国寺院では一般的に玄関として見られるお堂の「天王殿」です。


てんのうざん


こちらの金ぴかな布袋さんが 弥勒菩薩の化身です。

中国や台湾などでは寺院の入り口に祀られ 参拝すると

布袋さんから 徳を授かるといわれています。


ほてい


布袋は七福神の中で 唯一実在の人物で"契此(かいし)"という

お坊さんがモデルになったといわれています。

いつも大きな袋をかついで各地を行脚。


たくさんの人達に救いの手を差し伸べ 袋の中から必要な物を与えました。

救われた人から頂いたお礼を 袋に入れて再び旅にですのです。


おまもり


布袋さんの袋の中には人々の感謝の心がいっぱい詰まっているのです

五色の色にも意味があるんですね(^_-)-☆


きどかきんすい



布袋さんと背中あわせに"韋駄天(いだてん)"がいらっしいます。

"韋駄天"は正面にある「大雄宝殿」に祀られている

本尊の"釈迦如来"を守っています。


いだてん


イケメンで足の速い韋駄天は 鬼が釈尊の仏舎利(骨の粉)を奪って

逃げ去った時これを追って取り戻しました。

このことから非常に速く走ることを"韋駄天走り"といいます。


してんのう


布袋さんと韋駄天のまわりは 四天王が守っています。

隠元は仏像の像造も行いましたが 日本の仏師ではなく 中国の

范道生(はんどうせい)という仏師を起用し すべてを中国様式で進めました。


べると



四天王がのってる台の側面に彫り込んだ刳形(くりかた)の装飾を

格狭間(こうざま) といいます。


こうざま



「大雄宝殿」の十八羅漢(らかん)像も范道生(はんどうせい)作です。


らかん


そう言われて見ると 中国ぽいです♪


「祖師堂」の達磨大師坐像(前歯が2本のみだそうです)


だるまたいし


范道生(はんどうせい)の作は全部で27体あります。


広い境内の様子は明日のブログにつづきます

人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時も、ユキコさんの行動力と写真アングルの良さに感心しています。
万福寺は、私の自宅から約㎞位で、何度か写真を撮りに訪れています。
 <http://www.geocities.jp/takechanmanx/home4A_04.htm

Re: No title

> タケチャンマンさんへ
いつも応援ありがとうございます。
これからも頑張ります♪
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー