"安藤忠雄"設計の「京都府立陶板名画の庭」・・・♪

植物園の横にある「京都府立陶板名画の庭」です。

地下鉄 北山駅の改札を出た所にあって便利です。


とうばんめいがのにわ


名画の美しさをそのままに再現した丈夫な陶板画を

"安藤忠雄"設計の施設に展示したものです。


あんどうただお


"モネの睡蓮"は川のように流れる水の中に展示してあります。

野外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園です。


もねすいれん


陶板画は原画を撮影したポジフィルムから写真を製版して

転写した陶板を焼成して鮮やかな色を出したもので それを組み合わせて

一つの巨大な絵画としたものです。


てんじ1


平安時代の"鳥獣人物戯画"も拡大して長さが24mもあるので

「高山寺」で巻物コピーを見るより分りやすいです。


うまにのるうさぎ


変色も腐食もしないので永く保存することができ 焼物と芸術の

複合した新たな芸術ジャンルと言われています。


きつねとかえる


本当に屋根は全くないので雨も雪も風もそのまま

吹き込んできます。


さいごのばんさん


"レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐"と

"ミケランジェロの最後の審判"等は1990年の「国際花と緑の博覧会」

に出品されたものです。


さいごのしんぱん


こちらの建物は地上1階から地下2階に降りて行くように

設計されていて 壁面に陶板画が飾られています。


かいだん


初めて見る"清明上河図巻(せいめいじょうかずかん)"に感激です。

清明上河図には田園風景から始まり 都市に生きるさまざまな

職業の人たちが描かれています。画面のなかに登場する人物は773人!


ぶたい


この陶板図は原寸を2倍に拡大して 縦60㎝×横1962㎝になっているので

精密な箇所がとても見やすいです。

まちなか



中国が誇る至宝であるとともに 世界でも屈指の幻の名画と云われています。

虹橋の場面です。


にじはし


虹橋(にじばし)とは橋脚を使わず 木組みだけで支えられたアーチ型の橋。

橋の下を船が通り抜けられるように開発されたものです。

かつて開封に実在し、高い建築技術がうかがえる名橋でした。


しゅみざん


北宋文化の絶頂期・徽宗(きそう)皇帝のために描かれたとされ

庶民の幸せな日常生活が画面に満ち溢れています。

宋代の風俗を知るためにも一級の資料です♪


そうぶんか


これらの陶板画は "堺屋太一"氏の発案企画により ダイコク電機(株)

"柏森新治"氏から京都府に寄贈されました。


とうりみち


「北山クラフトガーデン 手作りマーケット」が

毎月第2土曜日に開催されます。

この日「陶板名画の庭」は入園無料です(^_-)-☆


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー