坂東玉三郎をシネマ歌舞伎でみよう・・・♪

シネマ歌舞伎「天守物語(てんしゅものがたり)」を見てきました。

只今 ムービックス京都で上映中です。(17日まで!)


ぽすた


シネマ歌舞伎とは

2009年7月に歌舞伎座さよなら公演として上演された舞台を

より多くの人に見てもらうために歌舞伎の舞台公演を

ハイビジョンカメラで撮影し映画館で公開されています。

チケットは2,000円です。


てんしゅ1


「天守物語」は白鷺城の最上階に住む異界の者たちと人間との

恋物語を描いた"泉鏡花"の作品です。

異界の天守夫人富姫を坂東玉三郎、人間の図書之助を市川海老蔵が

演じています。


てんしゅしろ


舞台で見る生の迫力や裏方の動きを見たりはできませんが

役者の表情や衣装ががアップで観ることができます。

衣装がきれいで素晴らしいです。

歌舞伎の物語の内容も事前に把握しておかないと

理解するのが難しいかもしれませんが

シネマは場面毎に 区切ってあるので分かりやすいです。


なかむらかんたろう


18日からは「海神別荘(かいじんべっそう)」が上映されます。

こちらの内容は 海底の宮殿の公子と 輿入れしてきた地上の美女の

恋を描いた物語です。


かいじん1


地上の美女を"玉三郎" 公子を"海老蔵"が演じます。

私はこちらの作品の方を楽しみにしています。

異界の世界から 人間社会の愚かさを覗いたものです。

坂東玉三郎が重い衣装を着けて 女性ぽく中腰で演じる

動きはすごくハードなのがわかります。

かいじん2


セリフを覚え楽器もこなし筋トレもして 凄いですね。

以前のインタビューで

「死なない程度までの努力をしている」と言われた

言葉が印象的でした。



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー