京菓子処「吉廼家」の和菓子・・・♪

京都手帳に気になる和菓子の紹介があったので買ってきました。

場所は地下鉄の北大路駅からすぐの 立命館小学校の前にあります。


よしのや


京菓子処「吉廼家(よしのや)」さんです。

昭和元年の創業のお店で 近くに大徳寺があります。


いっきゅうもち

大徳寺の住職となられとんちの一休さんで知られている 一休和尚の

「一」の文字を形どった"一休餅"で有名なお店のようです。


しょうじょう



お餅の中につぶ餡が入っていて きな粉がまぶしてあります♪

それと一口サイズの小さい「おとぎ草子」も人気です。


おとぎぞうし


私の今回の目的の和菓子は 毎月絵柄がかわるこちらの

可愛い水ようかんです。


うめとうふ


2月の意匠は「梅とうぐいす」ということで 蜜漬けされた

梅がのっています。

なぜ豆腐という名がついているかというと

「和菓子屋さんが豆腐を作ったら?」というコンセプトで

作られたからです。


まーく


みかん大福といちご大福をついでに買ってみました。


ほうそう


包装してもらってる間に お店の奥に お人形にお菓子とお茶が

お供えしてあるのを発見(-^〇^-)

昔からお店を守ってもらっているお人形のようです。


おにんぎょう


名前も教えてもらいましたが忘れてしまいました (-_-;)

また来月に桜バージョンを買いにいくのでその時に聞こう。

「梅とうぐいす」は手のひらいっぱいくらいのサイズです。


うめとうふなか


あっさり味なので一気に食べられます。(1個399円)


みかん大福を食べるのは初めてです。


ぱっけーじ


白あんでくるんだみかん大福も意外と美味しいです。(1個252円)


だいふく



いちご大福も殆どフルーツなのでダイエット中の方もOKという感じです。(1個210円)


なか


秋にはブドウ大福や栗餅もあり季節毎に楽しみがあります。


今の時期は子供も喜ぶ「梅とうぐいす」は7日程日持ちするので

お土産にもできますよ


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー