植物園の梅が咲きました・・・♪

梅の花が咲いています。かわいいですね.。o○♪

早咲きの八重寒紅みたいですね。私が好きなタイプの梅です。


梅1


ここは「京都府立植物園」の中の広い梅林です。一本の木だけがやっと咲きました。

この様子では 見頃は2月末から3月上旬という感じです。

京都市での梅の名所は北野天満宮・梅宮大社・京都御苑・二条城・随心院

が有名ですね。


えだ1


2月25日の北野の梅花祭には 境内で上七軒の芸舞妓さんによる

抹茶の接待が毎年人気ですが 今年は土曜日なので大混雑まちがいなしです。

3月4日(日曜日)は梅宮神社で梅産祭があり神苑の梅から造った

梅ジュースがふるまわれます。


にこうめ


AM9:30からPM16:30までなので今年は行ってみようと思ってます。

それと随心院の遅咲きの小野小町の「小野梅園」も今年は

行く予定になっています。


つぼみ


3月25日の日曜日におこなわれる"はねず踊り"を見てみたいので!

毎年この時期になると 桜を追っかけていて梅の事は忘れがちです。

冬の間色気がなかった神社やお寺もこれからは順番に花が咲いていくので

とても楽しみです(o(^-^)o)


ろうばい


植物園で後咲いているのはロウバイです。

ロウバイはギリシャ語で「冬の花」という意味なんです。


植物園にも鳥居があります。


とりい


そして こちらには「半木神社」があります。

昔 西賀茂の浮田の森にあった神社が賀茂川の洪水で流され

この地にとどまったので「流木神社」と呼ばれました。


なからぎじんじゃ


そして その場所が上賀茂と下鴨の真ん中にあたるので

「半木神社」と呼ばれるようになりました。

この周辺は京都絹織物発祥の地と言われ 織物業の守護神

植物園開園後は植物園の守り神として崇敬されています。


なかす


多くの木や花が実を結ぶところに因み 努力が実を結ぶお守りがあります。

「実守(みのりまもり)」は上賀茂神社で授与されています。

"実守"のコピーが気に入ったので4月に上賀茂へ行くので

是非 買ってみたいと思います♪


いけ


植物園の中には「ながらぎの森」という山城盆地の植生がわかる

自然林が残っています。


へんなき


さすがに植物園には訳のわからない木が いっぱいあります。

自然の中の鳥達もいきいきして楽しそうです~ ≧(´▽`)≦


かもたち


植物園のちょうど東側の北大路橋と北山橋の間の道を

「半木の道」といいます。


なからぎのみち


こちらの紅枝垂れの桜もきれいなので楽しみですね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー