京の魔界スポット「鉄輪の井」&「源氏物語」・・♪

ホテル日航プリンセス京都より少し東に行く"堺町通高辻下ル"

この付近の町を「夕顔町」といいます。

これは平安時代の中頃に紫式部が著わした「源氏物語」

第四帖"夕顔"のお話の舞台となった所です。


にっこうぷりんせす


・・・頭中将(とうのちゅうじょう)の愛人だった"夕顔"が 本妻の威厳をおそれ

乳母の「五条なる家」の荒れ果てた家で ひっそりと暮らしていました。



ゆうがお


そんな夕顔を 光源氏が見い出して通うようになり

光源氏は夕顔を「なにがしの院」に連れ出したとき 物の怪が現われて

夕顔を取り殺すという悲劇が起こります。

光源氏は悲しみのあまり重い病にふしてしまうのでした・・・


ゆうがお


夕顔の花が 家の前に咲いていたことから二人の出会いがありました。

この屋敷の奥に 夕顔のお墓があるといわれ"夕顔忌"の

9月16日に供養が行われています。

物語りなのにお墓があるって驚きですね♪


さかいまち


この堺町通をもう少し南にいくと魔界スポット「鉄輪の井」w(゜o ゜)w

碑がある民家の戸を開けて路地の中に入って行きます。

勝手に入っていっていいんですか?という感じです。

鉄輪(かなわ)とは 火鉢の中に置く五徳のことで

鉄の輪に三本の足を付けたものです。


かねわ


むかし昔この鉄輪を逆さまにしてその足に3本のロウソクを

結び火をつけて「丑刻詣(うしのこくまいり)」という呪いの

儀式に使われたようです。


みょうじん


神社などの木に憎い相手を藁人形にみたてて五寸釘を打ち

付ける恐ろしい執念です。

本当にあった怖いお話とは・・・

その昔 夫が自分を捨てて後妻を娶ったことを恨んで 夫とその後妻を

呪い殺そうと 毎夜貴船神社で鉄輪を頭にのせ3本の足に火を灯し

丑刻詣をしていました。


ゆらい


しかし 女は満願を前に過労から力尽きてこの「鉄輪の井戸(鉄輪井)」の

辺りで亡くなったということです。

そして「鉄輪の井戸」は水を汲んで相手に飲ませると 悪縁が切れるとの

噂が広まり 遠くから井戸水を汲むために来る者もあったということです。


ぺっとぼとる


現在は 地下鉄工事などの影響で 井戸水は涸れてしまいましたが

それでもペットボトルに水を入れて「鉄輪井」に供えて祈った後

持ち帰る人もあるということです。

しかし今は「縁切り」は宜しく無いと言うことで 「命婦稲荷社」を祀り

「縁結び」としました。


ちょうずばち


「源氏物語」では光源氏の年上の彼女 六条御息所邸(ろくじょうみやすどころ)が

あったとされています。光源氏が夕顔に夢中になってしまったので

六条御息所の霊が現れ 夕顔が亡くなったとのことです。

平安時代の物語が残る道なんです。

神社の前が民家なので お参りされる方はお静かにね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー