三条商店街の「節分おばけ」と「春風らすく」・・・♪

きれいな春色のラスクを買ってきました。

さっくり柔らかくてとてもおいしいです。


らすく


この「春風らすく」は一袋250円で純益45円は

東日本大震災の被災地に届けられます(^_-)-☆


はるかぜらすく



京都三条商店街の中にある"商店街事務所"で販売されています。

期間限定で1月中ごろから2月4日までです。


じむしょ


三条商店街では伝統行事「節分おばけ」の復活に取り組んでいる

京都精華大の学生達主催の「あばけパレード」が行われます。

「おばけ」とは立春の前日の節分2月3日にたまった厄を

払うため仮装する風習で 江戸時代からあったようです。


しゃしん1


花街では夜になると「お化け」という行事が行われます。

芸妓・舞妓さんが グループで仮装してお座敷を回ります。


しゃしん2


3日の夜の祇園ではチャンスがあれば 歌舞伎や演劇の主人公などに

扮装してお屋敷を廻る 芸・舞妓さんに出会えるかも。


しゃしん3


三条商店街では2月4日の14:00~16:00にアーケード内で

自由参加で行われます。


堀川通から三条商店街に入ると八坂神社の境外末社の

「三条御供社」があります。


さんじょうごきょうしゃ


祇園祭の還幸祭(7月24日)には 三基の神輿が安置され

神饌を供え 奉饌祭が執り行われています。


しょうてんがい


かつての神泉苑の南端に当たり 祇園祭の起源につながる場所なのです。


「春風らすく」が販売されている商店街事務所の近くには

平清盛の息子の"重盛"が宮島厳島神社から苗木を移しと伝えられる

ご神木のエノキがある「武信稲荷神社」もございます。


たけのぶ


この木には坂本龍馬と妻おりょうの逸話もあり「えん結びの木」

とも呼ばれています。


えのき


二人の思い出の場所でエノキの木肌に 伝言として「龍」の字を彫り

晴れて再会を果たしました♪


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー