「満足稲荷神社」のもちの木・・・♪

東山三条あたりの白川の疏水沿いは好きな所なので

何のあてもなくふらふら歩きます。


しらかわ


そんな時にふと目に入ったのが「満足稲荷神社」です。

何が満足なんでしょうか??と思い鳥居をくぐってみました。


とりい


いきなり枝の伸び型がただ者ではない木がありました。

根っこが上向きに伸びている様なスタイルです。

八つに分かれているので 八岐大蛇(やまたのおろち)のようです(^-^)


こがねもち


「八岐大蛇」のお話 知ってますか?(この神話好きです♪)

 日本神話にみえる頭と尾が八つずつある巨大な蛇。

 出雲の簸川(ひのかわ)上流にいて、大酒を好み、毎年一人ずつ娘を食ったが

 素戔嗚尊(すさのおのみこと)がこれを退治して奇稲田姫(くしなだひめ)を救い

 その尾を割いて天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を得たという・・・


しんぼく


日本の歴代天皇が継承してきた三種の神器の一つです。

樹齢400年の大きなご神木は京阪沿線の百銘木の一つに

数えられている"もちの木"です。


かんばん


こちらの神社は夫々に説明書きが添えられていて分かりやすいです。

とても達筆な住職がいらっしゃるようです。


はいでん


豊臣秀吉が朝鮮出兵(1592文禄の役)の際に戦勝祈願したと

云われています。

そして伏見桃山城の守護神として伏見稲荷大社の祭神を勧請しました。


かみさん


出世祈願が達成されたことから「満足稲荷」と命名されました。

と、あります。

御祭神は 倉稲魂大神 (うがのみたまのおおかみ)・天照大御神

猿田彦大神・大国主大神・岩神様・御神木です。


かみさん1


第5代将軍徳川綱吉により現在地に移されました。

開運・商売繁盛のご利益があるとされています。


うま


なでると頭がよくなり 悪いところをなでると治ると

伝えられている"岩神さん"もあります。

地元では"満足さん"と呼ばれているありがたい神社です



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー