おみくじの発祥地「元三大師堂」と角大師・・・♪

比叡山横川を北に登って行くと目的の奇妙な姿が見えてきました。

笑っているガイコツのようなお姿は"角(つの)大師"です。


やまみち


2本の角を持った鬼と云われていますが愛嬌があるので

鬼にはみえませんねo(^-^)o


つのたいし


魔除けになるのでよく玄関にはっているのを見かけます。

"角大師"のお札は「四季講堂(元三大師堂)」で頂けます。(500円~)

「四季講堂」は"慈恵大師良源"がお住まいだった跡に建立しました。


ひょうじ


元三大師堂は 康保4年(967)村上天皇の勅命によって四季に法華経が

論議されたことから四季講堂とも呼ばれています。


もん


"慈恵大師良源"は元旦の三日に亡くなられたので"元三大師"と

親しまれています。

命日がすぐわかる覚えやすい名前ですね♪


しきこうどう


"元三大師"のはじまりは12歳の時 比叡山に上り仏門に入りました。

創建当初は小規模な堂だった「根本中堂」を壮大な堂として再建し

比叡山の伽藍の基礎を造りました。


えま


門下三千人といわれる中 弟子に「往生要集」の恵心僧都源信や

檀那院覚超などがおり 日本浄土教に影響を与えました。

"角大師"の姿は"元三大師"が鏡に映った姿です。

お札の謂れは・・・


いわれ


疫病神が大師を襲い激痛と高熱を体験されました。

疫病に苦しむ人々を一日も早く救うために

大師は鏡の前で静かに観念三昧に入られました。


おどう


すると不思議なことに 鏡の僧侶の姿がだんだんと変わり

最後には骨ばかりの恐ろしい鬼の姿になりました。

その姿を弟子が描き写し絵を版木に彫りおこし お札を刷って

開眼の加持をされました・・・


みちしるべ


また"元三大師"は全国いたる所にある「おみくじ」の元祖です。

ここが今ある「おみくじ」の発祥の地なんです\( ̄▽ ̄)/


ひほうかん



比叡山の各堂塔から集めた仏像・仏画など仏教に関する古文化財を収蔵展示している

「秘宝館」は山の奥深いところにありました



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー