比叡山延暦寺 杉木立の中の「東塔」・・・♪

比叡山延暦寺「東塔」エリアのつづきです。

重層和唐様式の"文殊楼"が根本中堂の前の

石段を上がるとあります。


かいだん


雪が積もっていて登れないのかと思ったら反対側は

除雪がしてました。 よかった♪

この文殊楼が比叡山の総門の役目を果たす重要な楼門です。


もんじゅろう

こちらは上層に上れるんですがハシゴのような

直角の急な階段を登らないといけません。危険です!

上層には獅子に乗った文殊菩薩を祀り 智慧の文殊として

全国の学生達が絵馬札に「○○大学に合格しますように!」と祈願。


はしご


"円仁"が常座三昧の修行を行う道場として建立されたのに始まり 

焼失後は"徳川家光"の再建です。


かいだん


昭和48年(1973)に大津市の指定文化財に指定されました。


国家が公認する僧となる為の戒位を授ける場所で

比叡山で最も重要な"戒壇院"があります。


かいだんいん


こちら戒壇院は僧侶が大乗戒(規律)を受けるお堂です。

内部は石敷きで石壇を築いています。

比叡山で弟子を育てるが 正式の僧になるためには奈良の

東大寺の戒壇院で戒を受けないといけません。


かいだんいん2


弟子たちが僧の免状を取るために南都へ行くと

比叡山に帰らなくなる弟子も多かったようです。

そのため比叡山に戒壇院を設けなければならない。

"最澄"は 大乗戒壇を建立すべく朝廷へ何度も戒壇院の設立を申し出ていました。


とうろうき


これを持つのは3寺院(奈良東大寺・筑紫(大宰府)観世音寺・下野(栃木)薬師寺)

のみでした。


しょうかき


南都諸寺の反対により設立はなかなか実現せず 弘仁13年(822)6月4日

最澄は56歳で没しました。

その死後7日目にして ついに嵯峨天皇から大乗戒壇の設立許可が下りたと伝えられています。


奥に進むと朱塗りの方形造りの綺麗な"阿弥陀堂"があります。

あみだどう


阿弥陀堂は比叡山延暦寺開創1150年を記念し 昭和12年(1937)に建立されました。

前には水琴窟があり静かにしているとオルゴールのような音が

小さく響いています♪


すいきんくつ


阿弥陀堂と並んであるのが"法華総持院東塔"です。

"最澄"は日本全国6箇所に宝塔を建て 日本を護る計画されました。

その中心的役割をしています。


ほっけそうじいん


昭和55年(1980)に天台宗徒の佐川清氏(佐川急便グループ会長)の

寄進により織田信長の焼き討ちから400年ぶりに再建されました。

通常の多宝塔と異なり上層部は平面円形ではなく方形です。


とうとう


上層には仏舎利と法華経1000部が安置されています。

こちらの堂々たる梵鐘も佐川清氏(佐川急便グループ会長)の

寄進です。すごいですね!


ぼんしょう

一つき50円です。ボ~ンボ~ン鳴っていました



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー