比叡山延暦寺の根本中堂・・・♪

比叡山と言えば世界文化遺産「延暦寺」ですよね。

昔は隣に遊園地があり名物の"お化け屋敷"がありました。


びわこ


それと小さい"比叡山人工スキー場"もあり信州に行く前に

ちょっと足慣らしって感じで練習に使っていました。

その場所は現在の「美術館ガーデンミュージアム比叡」

なっている所です。

陶板の絵画と花が咲き匂うとても綺麗な園内で気に入ってます。


やま


前回はコスモスの頃に行ったので 今年はローズ&ラベンダーの

7月頃に行こうと思います。


今日は子供の時以来何十年ぶりの「延暦寺」です。

全く記憶に残っていませんでした。


こうどう
   ★僧侶の学問修行の「大講堂」です♪


そもそも「延暦寺」とは一つのお寺ではなく

東塔・西塔・横川の3ヵ所 夫々に見どころがいっぱい

これらを総称して「比叡山延暦寺」といいます。

ぜんたい


夫々の場所には車かシャトルバスで移動しないと

行けないので ゆっくり見ていると1日では時間が足りません。


かいだん


先ずは「東塔(とうとう)」からです。

延暦寺三塔の中心で発祥の地です。

こちらに"国宝の根本中堂(こんぽんちゅうどう)"があります。


こんぽんせきひ


比叡山第一の仏堂です。この中撮影不可なんですが

とても薄暗く神秘的で見たことのない世界でした。


こんぽんへ


広い暗い仏堂の中は 僧のお経が響き "不滅の法灯"の

明かりだけが ゆらゆらしている感じ♪ 何かが出てきそうです。

伝教大師最澄(さいちょう)によって開かれた比叡山の教えは

『個々が思いやりの心をもって 一隅を照らす人になる』


いりぐち


"不滅の法灯"とは1200年途切れることなく燃えている灯りです。

毎日 決して油を絶やさない!!!

ここから「油断」という言葉が生まれました。

織田信長の"比叡山焼き討ち事件"の時には"不滅の法灯"は

どうなっていたのでしょうね???


かべ


この法灯は信長の焼き討ちで一時途絶えましたが 山形県の立石寺に

分灯されていたものを移して現在に伝わっているようです。

分灯していてよかったですね♪

やま



根本中堂の現在の姿は"徳川家光公"の命によって竣工したものです。

つづきは明日のブログでね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー