「八坂神社」と「平清盛」・・・♪

明日から大河ドラマ「平清盛」が始まりますね。

清盛ゆかりの地がテレビでもよく紹介されていました。


やさか


八坂神社の東側に「平家物語」巻六に書かれた「忠盛燈籠」という

石灯籠があります。


ただもりとうろう


忠盛は平清盛の義父です。

 ★:*:・ある五月雨の降る夜 白河法皇が"祇園女御"に会うために

   この辺りを通っていると前方に鬼のようなものが見えました。

   法皇はお供の"平忠盛"に討ち取るよう命じました。


よこから


   しかし忠盛はその正体を見定めてからとして生け捕りにしたところ

   それは燈籠に燈明をあげようとした祇園の社僧だった・・・


みなみもん


この忠盛の沈着冷静な行動に人々は感嘆したといます。

この燈籠はその時のものといわれています。

その忠盛の行動に感服した白河法皇が褒美として

忠盛に"祇園女御"を与えた、とのこと???

これが真実なら へぇ~って感じです。


いせ


昔はこの様な事がまれにあって 家臣は有り難く頂戴したと言うことです。

その時 祇園女御は白河法皇の子供を身ごもっていたようです。


はくちょう


その子が「平清盛」とか・・・真意はわからず

清盛は祇園女御の妹の子供という説も・・?


はくちょう



「祇園女御」とは白河上皇の寵愛を受けた女性でが

しかしこの女性の素性はまったくわかってはいません。

平安時代の 複雑な人間模様です(-_-?)(?-_-)


しじょう


ドラマではちょっと違う設定になっているようですけど。

この「祇園女御」というお方が気になります


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー