「洛西竹林公園」にある石仏群は・・・♪

竹林に囲まれた 洛西ニュータウンには「京都市洛西竹林公園」があります。

こちらには 全国各地からの竹類を収集して「生態園」に植栽してあります。


もん


竹と言えば真っすぐに伸びる「モウソウチク」が一般的ですね。

カメの甲羅の柄みたいな「キッコウチク」も見られます。


きっこうちく


竹の博物館もありますが 他に歴史的に重要で興味深い物を見ることができます♪

竹の資料館から生態園の遊歩道に出ると 池の上に「百々橋(どどばし)」が

架けられています。


どどばし


応仁の乱のときの激戦地になった 上京区の百々町と宝鏡院東町との境の

寺之内通に架けられていたものです。

人形寺と言われている「宝鏡寺」の東辺りにあった橋です。


いしはし


昭和38年に解体され 室町小学校に保管されていたものを

この洛西竹林公園へ移築されました。


百々橋を超えると私が見たかった「石仏」があります。


こうえん


この石仏群は織田信長が室町幕府最後の将軍 足利義昭のために築いた

旧二条城(永禄12年、1569年) の石垣に使ったといわれる石仏です。


せきぶつ1


現在の烏丸通・新町通・丸太町通・下立売通の2町四方のうちの烏丸出水から

丸太町間の390m にわたって石垣に使われていたものです。


せきぶつ2


昭和56年(1981)に開通した京都市の地下鉄工事の際に発掘されました。

石垣にこれだけ多くの 石仏を使う織田信長の性格とは?とか


はか


どのような意味で祀られていた石仏だったのかな?

石仏を壊された「都の人々」生活は?


せきぶつ3


などこの石仏群の顔を見ると考えさせられます。

これらの石仏の中には歴史上貴重な仏像もあるとのことで

京都市指定有形文化財(考古資料)に指定されています。


せきぶつ4


場所は


大きな地図で見る

場所は京都市西京区大枝北福西町2丁目300-3

周りは空気も澄みきった きれいな竹林公園もあります。


ちくりん


是非一度見られることを お勧めします



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー