「樫原廃寺八角塔跡」と「樫原三ノ宮神社」・・・♪

「カタギハラハイジ」知ってる?と聞かれ 

「アルプスの少女ハイジ」しか知らないわ! と

教えてもらった所が阪急桂の西の方にある「樫原廃寺」でした(///∇//);

あきち



広々こちらのとした空き地はただの空き地ではなく「国の史跡」に

指定されています。

史跡公園になっている「樫原廃寺八角塔跡」が昭和42年(1967)に

発掘されました。


しせき


出土した瓦の様子から白鳳時代に造営されたことが判明しました。

「白鳳時代」とは645~710年の平城京遷都までの飛鳥時代に

華咲いた大昔のことです。


はっかくとう


そんな時代にこのような立派な建物があった様子を想像するとビックりです。

この「八角塔跡」12月25日の京都新聞「掘り出された京都86」に

タイミングよく掲載されていました。


こうえん


記事を読んでみると・・・

  7世紀後半の天皇陵は八角墳で研究から確実視されています。

  天皇の玉座である「高御座(たかみくら)」の八角形の屋根

  からも推察できます。八角形は天皇家の権威的シンボルでした。

  ・・・(京都新聞より)


とうあと


大陸からの渡来人である「秦氏」や天皇との関係も気になりますね。


「樫原廃寺八角塔跡」の前には「樫原三ノ宮神社」があります。

さんのみやじんじゃ


こちらの由緒を読んでみるとおもしろい事が書いてありました。

・・・言い伝えでは洛西・大江山には旅人を襲って金品を略奪する鬼

その首領の「酒呑童子(しゅてんどうじ)」は恐れられていました。


とりい
 ★「稲荷鳥居」とも呼ばれる ・台輪、額束、くさびがある鳥居を発見♪★


源頼光が「この祠」に供えてあった神酒を飲ませたところ

たちまち酔いつぶれ退治したといわれています。・・・

おもしろいですね♪

ようちえん


また江戸時代には5代将軍徳川綱吉が社殿などを寄進され

孝明天皇からは菊華紋章入りの提灯などを下賜されました。


いせじんぐう


本殿も伊勢神宮から下賜されものでとても綺麗に手入れの

行き届いた神社です。

すいしゃ


神社の奥には幼稚園がありお庭には水車が優雅にまわっていました



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー