「鹿の狛犬」がかわいい「大原野神社」・・・♪

12月の中頃 テレビでとても綺麗な「大原野神社」の

紅葉の様子の写真をみました。


おおはらのじんじゃ


場所は 京都市西京区の西の端で自然がいっぱいの山の中です。

今の景色はもう 冬の様子できれいな色は残っていません。


さんどう


延暦3年(784)に藤原乙牟漏(ふじわらおとむろ)が藤原氏の氏神である

奈良の春日大社の分霊を大原野に移し祀ったのが神社の創祀で

あるとされています。


とうろう


春日大社といえばズラッと並んだ「万燈籠」が圧巻ですね。

藤原乙牟漏とは・・・女の人で

都を奈良から長岡京に遷都した桓武天皇の皇后です。


とりい


桓武天皇が鷹狩りが好きで 風景が綺麗な大原野にしばしば

鷹を放たれていたことようです。


めす


奈良といえば「鹿」ですよね。

私は鹿が大好きで10月9日に「鹿の角きり」行ってきました。

その時の様子は(こちら)です♪


しか



大原野神社も雄と雌の「鹿の狛犬」がいらっしゃいます。

このパッチリした目がとても かわいいです。


ぎょくがん


狛犬には珍しく ガラスの眼が入れてあり イキイキしています。


こちらの大きな池は「鯉沢の池」です。


こいさわのいけ


カキツバタや水蓮の花が咲く頃は 綺麗な景色が見られると思います。

奈良の「猿沢池」をイメージして文徳天皇が造ったとされています。

「鯉沢の池」の奥側 「千眼桜」と名付けられた一本の桜の木が

あります。

せんがんさくら


珍しい真っ白の桜の花が咲いている写真を見たことがあります。


大原野神社は女性の守り神で 縁結びや安産の お守りなどが授与できます。


ほんでん


長い参道のわきに 土俵場もあります。


どひょう


テレビでよく9月の御田刈祭(みたかりさい)の時に

「赤ちゃん土俵入り」の様子が放送されている所です。


せがのい


高級官吏で「万葉集」の編纂に関わる歌人大伴家持が詠んだ

『大原やせがいの水を手にむすび鳥は鳴くとも遊びてゆかん』

などがよく知られている「瀬和井(せがい)」もあります。


おふだ


春が楽しみな 見どころがいっぱいある神社でした


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー