元祇園社に困ったときの神だのみ・・・♪

13年前からエアロビクスやジャズダンスにはまり夜はジムに

通う生活をつづけていたのに 最近 左膝が痛いんです・・( ̄_ ̄|||)

整形外科でみてもらったらヒザの軟骨に少し損傷があるようです。

いっしき



1週間から2週間の間隔でヒアルロン酸の注射をヒザに直接

してもらっています。 これからは年齢との戦いです~(T▽T;)


その病院の帰りにテキストには載っていない神社を発見しました。


もとぎおんしゃ


場所は阪急四条大宮から四条通を西に行った壬生寺通の角で

那神社(元祇園社)です。

元祇園社とは・・・八坂神社のことなぁ?と思いつつ境内に入ってみました。


しじょうつう


境内には式内大社隼神社(はやぶさじんじゃ)も共に祀られています。

説明をみると日本神話に登場する神である素戔嗚尊(すさのお)を

主祭神としています。


はやぶさ


貞観11年(869)京都に疫病が流行したとき、牛頭天王(ごずてんのう)の

分霊をのせた神輿を梛の林中に置いて祀ったことに始まる。

後に神霊を今の八坂神社に遷祀する時には 梛の住人は花を飾った

風流傘を立て鉾を振り 音楽を奏して神輿を八坂に送りました。


なぎじんじゃ


これがのちの祇園会の起源といわれる・・・との説明です。

祇園祭の起源は神泉苑で 京都に疫病が流行った時に66本の鉾を立てて

疫病払いをしました・・・が基本だったのでよく理解できません。


やしろ


神泉苑もすぐ北にあって近いし このあたり一帯で祇園会があったのかもね♪

那神社は八坂神社の古址にあたるので元祇園社と呼ばれる。

梛の名は 境内にあるナギノキに由来していて かつては数万本の

「梛の森」が広がっていたようです。

なぎのき


隼神社は大正7年(1918)蛸薬師坊城から移祀されました。

梛神社とともに厄除け、疫病払いの神でです。

いなり


境内はきれいに整えられていて ほんの5分程の間に6人

お参りこられ大盛況の神社です。

私も弱っているので 神頼みしてしておきました



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー