平安女学院 明治館のイルミネーション・・・♪

仕事の帰りに下立売通を烏丸に向かって歩いていると綺麗なイルミネーションが

見えてきました。


しもだちゅうり


何の建物だったかなぁっと近づいてみると平安女学院大学でした。

平安女学院のイルミネーションは 国際観光学部の学生さん

による飾り付けだそうです。


いるみ


飾りつけがされている平安女学院 明治館は 明治28年(1895)に

イギリス人ハンセルの設計により 建設されました。

素敵な煉瓦造りの建物は アン王女様式とよばれています。


めいじかん


19世紀のイギリスで流行したもので 学校の校舎建築に好んで使われました。


遠くから見てもきれいですが近づくと もっと綺麗で

かわいい感じの飾りつけです。


あぐねす


素材もチープな物をうまく利用してあります。

きれいなツリーはよく見ると2リットルのペットボトルです。


つりー


そして300本のペットボトル全てにメッセージが入っています♪


めっせーじ



今年のテーマは「希望の灯(あかり) ~明日に向かって~」です。

最近は環境のことを考えたイルミネーションになっています。


きぼうの


太陽光エネルギーやLEDランプ 水力エネルギーも利用しています。


室町通下立売のこのあたりは旧二条城跡と言われています。


きゅうにじょうじょう


え~二条城ってこんなところにあったの???とよく聞かれます。

現在有る二条城は慶長8年(1603)に徳川家康が京都での宿泊所にするためと

朝廷を監視するためにつくられたものです。


あぐねす


旧二条城は 永禄12年(1569)に織田信長により 室町幕府15代将軍足利義昭の

将軍座所として築かれました。


しろきょうかい


その後 織田信長はこの旧二条城から足利義昭を追放し 東宮 誠仁親王を迎え入れ

城は「二条御所」として利用されましたが 室町幕府の滅亡とともに

廃城になりました。


せんろ


当時 イエズス会の布教活動をしていたポルトガルの宣教師ルイスーフロイスは

工事場を訪れて築城の様子を見聞し 記録を残されています。

濠の石垣構築に 石仏・五輪塔・庭石・石灯籠等を積み込みました。

地下鉄烏丸線の工事に伴う発掘調査で発見されました。


きょうかい


聖アグネス教会 聖堂は 平安女学院礼拝堂として アメリカ人 ガーディナーの設計です。

イルミネーションは25日までです


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー