森の中にある「瓜割の滝」・・・♪

昨日のつづきで鯖街道の「熊川宿」から303号線を通過して

27号線にある「若狭瓜割名水公園」です。


こうえん


住所は  福井県遠敷郡上中町天徳寺 です。


「天徳寺」には弘法大師が四国八十八ヶ所を模した霊場を開くために

佐渡の石工に刻ませた八十八体もの石仏があります。

が、今回は時間がないので「名水」の方へ直行します。


もん


マイナスイオンがいっぱいでとても空気が澄んでいます♪


いし



若狭町の天徳寺境内奥に位置する「瓜割の滝」です。

毎年8月には名水公園を舞台にして「若狭瓜割名水まつり」が行われているようです。


さつき


奥に進むと黄色の紅葉がきれいに広がっています。


もり


ここを抜けると滝が見えてきました\( ̄▽ ̄)/


たき


きれい~


みず


山あいの岩間から湧き出る清泉で 一年を通して水温が変わらず

夏でも水につけておいた瓜が割れるほど冷たい事から

「瓜割の水」と呼ばれています。


かんばん


泰澄大師とは・・

飛鳥時代(7世紀末)越前国麻生津(現 福井市三十八社町 泰澄寺)に生まれ

霊峰白山を開いたとされています。


もり


宝暦10年(1760)の『拾椎雑話』には・・・

 「ここを水の森といふ。夏には甚(はなは)だ冷たくて氷のごとく
  瓜をひやしておけば自然にわれてしまうので 俗に瓜割の水と呼ぶ。」

と記されています。


やま


高さはないですが綺麗な水と せせらぎの音がとても素敵です。

瓜割の滝から湧き出る水は 幾重もの地層が自然のフィルターとなり

ろ過した純度の高いミネラル成分が溶け込んだ水となっているようです。


たき



昭和60年には環境庁の「名水百選」の一つに選ばれています。

石には赤い苔がついています。

赤い石には この水質水温でのみ生育する めずらしい

紅藻類(ヒルデンブリンチアリブラリス)が繁殖しています。


きゅうけいしょ


瓜割の滝の手間にある休憩所もしっとりと風情があります。


もみじ



ゴミ一つも落ちていない気持ちの良い所です



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ユキコさんお久しぶりです☆
お元気そうで良かったです♪

瓜割の滝ですか~、
冬に触ったら
とっても冷たそうっ!!
しかし周りにゴミがない綺麗な所…
うーん、1度は見てみたい!!

寒くなりましたが
お身体に気をつけて
元気にお過ごしくださいねっ(^O^)

Re: タイトルなし

>チャン・シーさんへ
お久ぶりですね!
遊びにきてくれてありがとう。
とてもうれしいです♪
これから寒くなってくるので
チャン・シーさんも風邪ひかないようにね(o^_^o)
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー