屋根瓦葺き替え工事中の「楊谷寺」・・・♪

昨日の続きで「柳谷観音立願山楊谷寺(ようこくじ)」です。

西京区のお寺の敷地はどこも広いですね。


ようこくじ


中楊門をとおって奥の院のほうへいきます。


ちゅうようもん


弁天堂の中に有職御人形師12世伊東久重氏が作った淀君像があります 。

よど


淀殿がこちらの観音様を信仰されたようです。


奥の院に向かう参道の景色や紅葉が美しいです。


みち


赤色もイイですが黄色が光にあたるとキラキラしてとても華やかです。


かんのん


ここにも石門の上に素敵な外灯があります。


がいとう


奥の院は安産・子授け・恋愛成就、夫婦円満のご利益があります。


おくのいん


江戸時代113代東山天皇の皇妃 新崇賢門院が子を出産されましたが

不幸にも幼くなくされていました。


とうろう


その後 当山ご本尊に無事出産できますように祈願されました。

そして お生まれになられたのが114代中御門天皇です。


もみじ


天皇九歳のときにご両親が崩御され その追善菩提のために

御造りされたのが奥の院の観音様です。


とうろう


奥の院の紅葉は美しいです

今年のもみじまつりは文化財修復屋根瓦葺き替え工事のためありません。

残念ですね。


しゅうり



なので人も少なく観光の穴場になっています。


あじさいの廊下で6月にはこの廊下を渡りながら綺麗な景色を

眺めることができます。


あじさいはし


楊谷寺はあじさいの名所としても有名で宇治の三室戸寺にもまけないようです。

これを降りると本堂前の庭園浄土苑に行けます。


もみじ



今は三色の紅葉がとてもいいです。



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー