京都西山三山の「善峯寺」・・・♪

昨日のつづきで境内地3万坪ある「善峯寺」です。

西山の中腹に建立された善峯寺では 境内の至るところで

紅葉が楽しめます。


こうよう


善峯寺の紅葉は平成17年秋JR東海のCMで放映されました。

奥の院に向かってどんどん登って行くととても見晴らしのよい

山頂に近づいてきます。


ろっかく



六角型の建物が徳川五代将軍綱吉の生母であり 善峰寺再興に

力を尽くした"桂昌院"を祀る「けいしょう殿」です。


いちぼう



かつての応仁の乱の当時は善峰寺も戦火に巻き込まれて境内の

ほとんどの建物が焼け落ちたそうです。


やくしどう



今の綺麗な景色からは想像もつきません。

薬師堂は元禄14年(1701)に建立され 桂昌院の両親が祈願された

開運出世のお薬師さまが祀られています。


やくしどう


桂昌院(お玉の方)のように「玉の輿」に乗ることを

願う参詣者も多いようです。

このあたりからは京都市内を一望できるます。


こちらの松の100年後の姿はどこまで成長しているんでしょうか(*^_^*)


こまつ


薬師堂を超えて奥に進むと綺麗なお庭があります。


おがわじへい



「蓮華寿院庭」は 歴代の法親王が住職をしていた西山宮

蓮華寿院のあった場所といわれています。


きいろ


回遊式境内は7代目小川治兵衛の作庭です。


左に大きく廻ると「青蓮の滝」があります。


せいれんのたき



滝の竿石は青蓮院門跡より拝受したもので岩の中には

石仏不動明王を祀っています。


ふどうみょうおう


青蓮の滝から稲荷に向かうあたりの紅葉もきれいです。


こうよう



右に曲がると、阿弥陀堂です。ご本尊は、宝冠阿弥陀如来で

堂内には 徳川家代々の位牌が安置されています。


あみだ


阿弥陀堂に向かう長い参道の雰囲気もイイです。


さんどう


寺宝館文殊堂には 国や府の文化財指定品も含め 1200有余点の

彫刻・絵画・工芸・染織・古文書などが展示されています。


まつ


五代将軍徳川綱吉公の直筆の掛け軸もあります。

きっちり整ったPCの活字の様な文字でビックリでした w(゜o゜)w


景色もきれいでお宝もいっぱいの善峯寺です


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー