霊芝山(れいしざん)宝幢寺(ほうどうじ)の紅葉・・・♪

今日は霊芝山(れいしざん)宝幢寺(ほうどうじ)の紅葉です。

場所は京都市左京区上高野釜土町17番地で

一戸建てが建ち並ぶ迷路のような住宅地内にあるために

少し見つけ難い寺院です。


さんりん


境内の東側の竹林と南側にある宮内庁管理地の

山林が寺の目印になっています。


もん


叡山電車三宅八幡宮から東南へ地図みると500mですが坂道も

あるので車で行くのがお勧めです。


じぞう



昔このあたりはには霊芝が多くあったようです。


まるまど


霊芝とは・・・

万年茸(マンネンタケ)を指し中国の高級漢方薬のサルノコシカケの

ようなものらしいです。


もみじ


古代中国では霊芝の効能が特に誇大に信じられ 発見者はこれを採取して

皇帝に献上することが義務付けられていた。


ほんどう


8月19日の夜には境内で新仏となられた人々をしのんで供養し

念仏をとなえながら踊る「念仏踊り」があります。

念仏踊りは平成3年(1991)4月に京都市無形民俗文化財に登録されました。


とうろう


上高野念仏供養踊保存会によって維持管理されています。

8月19日の夜の宝幢寺境内では 幅の広い前垂れ・赤のたすき・白足袋

赤緒草履という揃いの浴衣姿の女性踊り手が 右手にうちわを持って

念仏を唱えながら 鉦や太鼓の囃子で円となって踊る姿を見ることが

できるようです。


もみじ


本尊の阿弥陀如来像は 信濃の善光寺の本尊を模したものと伝えられています。

魅力ある仏像として知られ 多くの仏師達が寺を訪れて如来像の御顔を拝し

製作の際の手本としたということです。


せきぞう


とても手入れの行き届いた お寺でした


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー