宝寺とよばれる宝積寺(ほうしゃくじ)・・・♪

宝積寺は京都府と大阪府の境に位置し 古くから交通・軍事上の

要地であった天王山(270m)の南側山腹にあります。


やま


乙訓郡大山崎の「宝積寺」は通称「宝寺」と呼ばれています。

仁王門の金剛力士像は桃山時代の重要文化財です。


におうもん


聖武天皇は夢に現れた龍神から打出と小槌を授かり

祈願すると天皇に即位しました。

大黒天を祀る「小槌宮」


こつかぐう



こちらの打出は弁財天で小槌は大黒天です。

なので「招福こづち」のお守りに人気があります。

七福神の 福の神大黒天が所持している宝物で 振れば出世

福徳、財徳を授けてくれると言われています。


たからぶね


毎年4月18日には「鬼くすべ」が行われています。

悪い鬼を煙でいぶし出して災厄を払う追儺(ついな)式で 

儀式の後には餅まきもあり 大勢の参拝者でにぎわいます。


ぜんたい


日本最古の閻魔一族の像が安置されている閻魔堂です。


えんまどう


5体の閻魔一族の写真が撮れないのが残念でした。

本尊が安置された本堂


ほんそん


天正10年(1582年)天王山が羽柴秀吉と明智光秀が戦った

山崎の戦いの舞台となり その際宝積寺には秀吉の本陣が置かれました。

秀吉が座っていた石だそうで 私も座ってきました\( ̄▽ ̄)/


しゅっせいし


元治元年(1864)の蛤御門の変の時、長州藩に加わった久留米水天宮の

真木和泉守(まきいずみのかみ)ら17名が敗走しこの宝積寺へこもりました。

しかし討伐軍に包囲されたことから自刃。


17し


住持が 最期を哀れみ忍んで天王山の中腹に埋葬しました。

秀吉が山崎の合戦で亡くなった人を弔うため一晩で建立したとされる

三重塔で通称「一夜之塔」です。


さんじゅうとう


三重塔は 昭和43年(1968)の解体大修理で整備され丹塗りの

美しい塔が再現されました。 

大坂で生まれた一寸法師も宝寺で修行を重ねました~



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー押してくださいませ♪

読んでいただいてありがとう♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー