美山町のかやぶきの里・・・♪

常照皇寺から周山街道を通って美山ふれあい広場へ。

そこから西の鯖街道の宿場町・美山町に着きます。

京都と若狭の中間地で 多くの旅人が行き来していたところです。


やま


そういった背景から いろいろな地方の生活様式の影響を受けたといわれています。

現在ものどかな田園風景の中に今では珍しくなった茅葺き屋根の家屋が

ここには数多く立ち並びます。


しゅうらく



50戸ほどの集落で そのうち38戸がかやぶき屋根の家です。

多くは江戸時代の中ごろから末期に建てられたものです。

大昔にタイムスリップしたような風景です。


むかし


「かやぶきの里」として国の重要伝統的建造物群保存地区に

選定されています。


みち


春の花のシーズンもきれいだと思いますが

雪がずっしり積もってる様子もいいでしょうね。

電柱もなくすっきりした町並みで 撮影にも使われてるようです。


こけ


茅葺は20年から25年位で葺き替えられるようです。

茅葺き屋根の住居は火に弱い建物で 平成12年には「美山民俗資料館」が

火事で焼失しました。


ろうか


平成14年に復元され 北山型かやぶき民家の母屋・納屋・蔵が公開されています。

約二百年前の建築当時の姿に忠実に古材を使い復活したようです。


なか


屋根の分厚い軒下部分です。


やねした


最近では茅場が少なくなり その確保に苦心されているようです。


ほうすい


火災対策は重要事項で 住居の母屋毎に「放水銃」が配備されています。

よく見ていないので分かりませんが エアコンのようなものはなかったようです。


つた


どんな住み心地なんでしょうか


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー