紅葉の名所 栂ノ尾高山寺・・・♪

今日は2011年11月11日で1並びですね!

11月11日は宝石の日だそうです。

ところで 今年の秋は暖かい日がつづいていたので紅葉が遅いです。


こうよう


いつもならもう色づいてる頃の栂ノ尾高山寺です。

高山寺は紅葉の時期のみ入山料500円が必要です。


こうよう


周辺の槙尾・高尾とあわせて紅葉の名所になっています。

境内は平成6年(1994)「世界文化遺産」に登録されました。

明恵上人が晩年を過ごした開山堂です。


かいざんどう


こちらに明恵上人坐像が安置されています。建物は室町時代に焼亡し

江戸時代に再建されたものです。


かいざんどう


この日は11月8日で献茶式が開山堂で執り行われていました。

献茶式とは 茶祖明恵上人に新茶を献上する法会で 宇治から茶業組合役員も

参列し 明恵上人ならびに茶業界物故者に感謝の祈りをささげます。


けんちゃ


開山堂内の明恵上人坐像を 丁度拝見することができラッキーでした。


ほうよう



表参道から杉木立の中 急な石段を登った境内の奥まった場所に

金堂があります。


いしだん


とても空気がおいしく感じられ気持ちのよい所です。

現在の金堂は江戸時代寛永年間(1624~44)に御室仁和寺真光院から

古御堂を移築したもので 釈如来像を本尊としています。


こんどう


国宝の石水院には善財童子(ぜんざいどうじ)像がおかれてます。


ざんざいどうじ


善財童子はインドの裕福な家に生まれましたが 文殊菩薩の導きによって

旅に出ました。


ぜんざいどうじ


そして53人の指導者を訪ねて 最後に普賢菩薩の所で悟りを開いたと

伝えられています。


りす


明恵上人の「樹上坐禅像」の中にかわいいリスを発見♪


高山寺は日本ではじめて茶が作られた場所として知られています。


ちゃえん


建仁寺の栄西禅師が宋から持ち帰った茶の実を明恵につたえ

山内で植え育てたところ 修行の妨げとなる眠りを覚ます効果があるので

衆僧にすすめたということです。


ちゃばたけ


茶園も普段は入れませんが 献茶式があったので茶畑を見れました♪


こうよう



紅葉は私の予想では 20日ごろがイイかもです


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー