レンガ造りの聖アグネス教会・・・♪

烏丸下立売角に素敵なレンガ造りの建物 聖アグネス教会があります。

設計は立教学院初代校長も務めたアメリカ人建築家

ジェームズ・マクドナルド・ガーディナーによるものです。


あぐねす


煉瓦造りの聖堂としては歴史的に貴重な建築であり 1985(昭和60)年に

京都市指定有形文化財に指定されています。


いりぐち


教会といえば上に高く伸びる建物が多いと思いますが

こちらは横に伸びたデザインです。


あぐねす


室町時代には足利義昭の御所(旧二条城)が造営されていた場所のようです。

平安女学院の敷地の一角に「旧二條城跡」と彫られた石碑があります。 


聖アグネス教会は 日本聖公会京都教区に所属する教会で 1923(大正12)年

平安女学院の生徒・教職員による教会として認可されました。


きょうかい


外観を見ていると小さな建物の様な印象ですが 中に入ると

とても広く天井も高く 材木をむき出しにしたデザインに圧倒されます。


うしろ


光を通したステンドグラスは本当に綺麗で 大好きです。

1931(昭和6)年 聖堂東側と内陣の大規模な改修がありましたが

ステンドグラスは ほとんど竣工当初のものが残されています。


すてんど


第二次大戦中は 軍需資材置場に充てられたりされていたようです。 

戦争末期には十字架等の金属製品が 強制的に供出されました。


たか


当時は 木で十字架を作り 祭壇においていたようです。

戦後は占領軍将兵の 礼拝に用いられるなどの出来事がありました。

この頃 礼拝に出席していた米軍兵士が砲弾を利用して製作した十字架です。


ほうだん



戦争から平和へ 争いから和解・友好への願いをこめて作ったと伝えられています。

円柱の砲弾を平らに伸ばし十字にカットされ 中心は木造の十字がついています。

この十字架が祭壇に置かれ 使われていたようです。


せんれい


日米の人びとが求めていた和解と友好をあらわしたようです。

聖アグネス教会では 信徒以外の一般の方々の結婚式も行われています



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー