護王神社で亥子祭・・・♪

「亥子祭(いのこさい)」が護王神社で11月1日に営まれました。

新穀で餅をつく平安時代の宮中儀式で女官や神職が

「おつきの儀」で亥子餅を神前に献上し 無病息災と

子孫繁栄を祈りました。


しんでん1


神事は午後5時からでしたが私が到着したのが6時20分ごろでした。

女官を務める5人の中に知人の娘さんがいらしたので

今年初めて観てきました。


しんでん2


闇夜の中に舞殿だけが 薄明りで照らされ雅楽が流れる中を

しずしずと営まれます。

色鮮やかな装束をまとい 皆さんとてもお美しいです。


しんでん


このお祭りは 足利時代より松明をかかげて 行列華美に装い

子豆餅を宮中に献上するため 入洛したと伝えます。

今の形式は 昭和35年より斎行されています。


ごにん


舞殿での神事の後 参詣者は法被を着て提灯を

提げて御所に向かいました。


はまぐり


護王神社の前が京都御苑の蛤御門です。

蛤御門から御苑に入り御所の清所門まで皆でちょうちん行列をします。


せいしょもん


真っ暗の御所は初めてで 楽しい~ ≧(´▽`)≦

献進ノ儀のときにはみんなで「いくひさ~」と唱えます。


ちょうちん


献上後 境内に戻り 亥子囃子を唱えながら亥の子餅をつきます。

おでんを食べながら待ちます。


おでん


お神酒もあります。夜のお祭りってわいわい盛り上がっていいですね。

お餅付は一般の人も 順番につけます♪


もちつき


「・・・いのちつく つく それ さいわいなぁ~ いのししゃ もちくって ほーい ほーい・・・」

と歌いながら 手拍子と共につきます\( ̄▽ ̄)/


もち


お餅の中には胡麻・小豆・カリン等が入っていておいしいです。

知らない楽しいお祭りっていっぱいあるんですね



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー