京都御苑にある宗像神社・・・♪

宗像(むなかた)大社は天照大神の三柱の御子神(みこがみ)をお祀りしています。

神社において 親子関係にある神が祀られる場合 

子に当たる神のことを御子神と申します。


むなかた


この三女神のお名前は 田心姫神(たごりひめのかみ)湍津姫神(たぎつひめのかみ)

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)と申し上げます。

この三宮を総称して宗像大社と申します。


むなかた


「日本書紀」には、天照大神のお言葉により

「永遠に皇室をお助けし、皇室からも厚いお祭りを受けなさい」と

三女神が九州福岡の宗像の地に降りられたのが始まりです。


さんしゃ


京都御所の宗像神社は 平安京創立の翌年 藤原冬嗣が

桓武天皇の命によって 皇居鎮護の神として祀られました。


とりい


宗像大神は別名「道主貴(みちぬしのむち)」といい

全ての道を司る神の尊称です。

伊勢神宮とともに 交通・文化・産業の安全繁栄の守護神とされています。


もみじ


紫宸殿の南西を守る鬼門方除けの神として 建築関係者の参拝が多いとのことです。

樹齢600年のクスノキです。


くすのき


宗像神社周辺のクスノキの大木には 毎年4月下旬頃から10月頃まで

アオバズク が訪れ巣をつくります。


くすのき



夕方から夜にかけて、ホウホウという鳴き声が聞けたします。

「アオバズクのすむ森」として 京都府の自然200選に選定されています。


きのね


本殿前 多羅葉(たらよう)の木です。


たらよう


多羅葉の葉の裏には枝などの尖った先で文字を書くと

しばらくすると文字が 浮かびあがってきます。



ふみ


むかしは この葉に文字を書いてフミやメモにしたようです。



かんこう


京都観光神社は観光客の安全息災と業界の発展を祈念して

道案内の神として祀られたようです。

宗像神社は京都御苑の烏丸丸太町側にありますよ


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー