七條甘春堂の「且坐喫茶(しゃざきっさ)」・・・♪

京都国立博物館で細川家のお宝を見た後 すぐ近くにある

七条甘春堂でちょっと一休み。


かんしゅんどう



こちらのお店の家歴は古く 方広寺大仏造営の頃に豊臣秀吉が

当家の庭前の古藤を鑑賞されたと伝えられる旧家でございます。

創業は慶応元年(1865)の老舗です。


いりぐち



神社仏閣とのつながりも古く「豊国神社」「旧六条御所」等伝統菓子の

御用達をされています。


きっさ



七條甘春堂では 甘味処「且坐喫茶(しゃざきっさ)」があります。

「且坐喫茶」とは「まあ坐ってお茶をおあがりください」

といった意味のようです。


しゃざきっさ


こちらでは 京菓子を懐石料理風にあしらった和菓子膳にのせて

いただきます。


本当はお抹茶と季節の生菓子をいただく様なシュチュエーションですが

パフェをたのんでしまいました。(945円)


ぱふぇ


博物館で2時間ほど見て回って疲れていた後なので

甘いものはホッとします。


つる



パフェの横にはさりげなく折り鶴がおいてました。京都らしい♪


しらたま



パフェを食べていくと私の好きな白玉団子がいらっしゃいました(o^_^o)


白玉団子は家でも時々つくります。簡単なので♪


はーと


こんな感じで形もハートとかいろいろできますもんね。(あんこは缶詰めです)


甘味だけでなくお昼には御赤飯セット(1155円)もあります。



和菓子作りを体験もされています。

特に修学旅行生には 人気のようです。


てんない


和菓子を4点作った後 1つを「且坐喫茶」でいただいて

3っつは御土産としてお持ち帰ります。


洋菓子いいけど和菓子もいいですね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー