平清盛と坂本竜馬の木・・・♪

こちらの御神木は京都市天然記念物に指定されている榎です。

写真ではヒョロっとした感じに写っていますが実物は大木です。


ごしんぼく


高さ23メートル 胸高幹周り4メートルで樹齢は約850年です。

そして この大木は平安時代末期 平重盛が安芸の宮島厳島神社から

苗木を移したと伝えられています。

平重盛は来年の大河ドラマ『平清盛』の長男です。


木の根が大きく張り出して 石畳が盛り上がり壊れてきています。


いしだたみ


なので気の早い方や観光ガイドブックの取材などで多くの

参拝者がいらっしゃるようです。


榎の大木の前にはこのような説明板もあります。


看板


坂本龍馬 愛の伝言幹に刻む」の説明の内容は

神社の南には 六角獄舎という牢獄があり幕末、勤王の志士が収容されていました。

その中に 坂本龍馬の妻おりょうの父である楢崎将作(ならさきしょうさく)が

勤王家の医師であったため捕らえられていました。

おりょうは父の身を案じ龍馬と共に何度か訪れるが、当時女性が牢獄へ

面会できることもなく龍馬自身も狙われる身であり面会はかなわない。

その為、神社の大木の上から様子を探ったという。


ごくしゃ


その後命を狙われ追われる龍馬は身を隠し二人は離れることとなる。

おりょうは龍馬の身を案じ行方を捜していた。そんなおり二人で何度も訪れた

武信稲荷神社の榎をふと思い出し訪れた。


たけのぶ



するとそこには龍馬独特の字で『』の字が彫ってあったという。

自分は今も生きている。そして京都にいるのだ。そういう龍馬からの伝言であった。

龍馬が京都にいることを知ったおりょうは二人の共通の知人を訪ね

それにより二人は再び出会えたという。


昨年の大河ドラマの時も多くの竜馬ファンが来られたようです。

六角獄舎の後です。


ろっかく


武信稲荷神社の場所は


大きな地図で見る


京都市中京区三条大宮西二筋目下ル


テレビの影響ってすごいですね





人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです^^)

龍馬とおりょうの話し…
とても素敵ですね…
2人が離れても
また出会えて良かった…^ω^)

大木は
根が石畳を押し上げるなんてすごいですね!!
とても力強いですっ

Re: タイトルなし

>チャン・シーさんへ
生きた木に歴史が受け継がれていくのって
いいですよね♪
これからもずっと災害がなくますます大きくなって
欲しいです!
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー