だるまさんがいっぱいの達磨寺・・・♪

北野天神ゆかりの紙谷川畔にあるだるま寺です。


だるま


正式名は法輪寺ですが通称「だるま寺」としてよく知られています。

お堂の中には ぎっしりいろんなタイプのだるまが納められています。


だるま


門を入ると左手にピンクと白の芙蓉があります。


ふよう


芙蓉は朝に咲いて夕方にしぼむ一日花です。


「十二支エト達磨大師」の像が境内にあります。


じゅうにし


だるま大師坐像を囲み十二支が安置されています。


さる



動物愛護の願いから寄進されたもので 下は動物の納骨安置所

にもなっている動物愛護塔です。


達磨堂には八千体といわれる大小の様々な達磨が安置されています。

全て願いがかなうように信者から奉納されたものだそうです。


だるま


「だるまさん」の由来は インドから中国に渡り禅を伝え

禅僧の初祖となった「達磨大師」です。


てんじょう


達磨大師は壁に向かって九年 手も足もなくなり尻も腐ったという

伝承があるほどの忍苦の修行をしたとのことです。


たいし


達磨大師の教えは・・・

 「心の眼を開けて、真実を見なさい、うそいつわりは人間の恥です。
  人の踏み台になっても人を踏み台にしてはいけませんぞ」


衆聖堂の階段を上がると金箔の木造涅槃像がいらっしゃいます。


かいだん


これは安土桃山時代のもので 豊臣秀吉が祀った仏像だそうです。


ねはん


秀吉が三木城攻めの際の罪業消滅を願って 兵庫県三木市の

伽那院に祀った仏像を 譲りうけました。


本堂南庭のお庭も広いです。

うし


紅葉の時期には とてもきれいになると思います。


もみじ


この後 大雨が降ってきました


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー