夢二カフェ 五龍閣・・・♪

清水寺から産寧坂に向かう途中に 素敵な空間を発見しました。

込み合ってる清水坂から一歩入ると人も少なくホッと一息つけます。


やさいたいる


奥に入っていくと噴水もあってリゾート地に来たようです。


ふんすい


階段を上がって上からもみてみました。


うえから


時代を感じる洋風の建物 五龍閣があります。


ごりゅうかく


よく見ると 大正10年竣工 登録有形文化財です。

設計は近代日本を代表する建築家の 武田五一です。


しょうめん


この建物は 清水焼の伝統から出発して磁製義歯や高圧碍子の製造で財をなした

松風嘉定(しょうふうかじょう)の邸宅として建てられ主に迎賓館として使用されました。


今は夢二カフェ 五龍閣として 湯豆腐の順正が経営されています。

かんばん


軽食は京野菜を使ったカレーやハンバーグがあります。


やさい


建物の中が見たいので 入ってみることにしました。


いりぐち


入り口には誰もいらっしゃらないので 靴を脱いで 勝手に上がっていきます。

疲れた足に ふわっとした赤いじゅうたんが気持ちよいです。


かいだん


三階まで続く吹き抜けの階段室は建物に 広がりを感じさせるので

とても良い空間です。


てんない


1階がカフェで ゆったりした スペースになっています。

大正ロマンあふれる空間で ゆっくりくつろげます。


だんろ


竹下夢二の作品が 飾ってあります。

夢二は 大正6年に清水二年坂に移り住み 最愛の彦乃と

幸せな日々過ごしました。


三連のステンドグラスが とてもきれいです。


さんれん


こういったお店では最近珍しく 喫煙席があります。

一番景色の良さそうな ステンドグラスのサンルームです。


きつえんせき


抹茶トーフスイーツ 健康茶付です。(600円)

とうふ


抹茶が 苦そうですが 甘くなってます。


トーフドーナツ&季節のフルーツ (700円)


どーなつ


ドーナツを上げるのに 時間がかかるようで15分程 待ちました。

セットのコーヒー (200円)


こーひ


注文を聞いてから とても ゆっくりしたところなので お急ぎの方には

不向きかもですが 本でも読んで ゆっくりされる方には お勧めです。


にかいから


お店の方にお断りをして 2階へ上って見たりもできます。

次回は 京野菜カレーを 食べてみたいな


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー