仙洞御所は広いです・・・♪

参観申し込みしていた 仙洞御所に行ってきました。

京都御苑の 南東側のエリアです。


そと


参観許可書が無いと 入れませんので 忘れないように。


きょかしょ


20分前に 入りビデオを見ながら 案内の方が来られるのを

待ちます。 この日はそのビデオが壊れてました。


いりぐち


仙洞御所とは、皇位を退かれた天皇の お住まいの事です。


面積は東京ドームの1.6倍の約7万5千㎡で とても広いです。

後水尾天皇の御所として 江戸時代初期(1630年)に完成しました。

大宮御所からの案内です。この日の参観者は8名で少なくて良かったです。


ちず


紅葉シーズンなどは定員の 50名で参観するようです。

京都大宮御所車寄は 優美な三層の屋根が 見どころです。


おおみや


英照皇太后のお住まいであった大宮御所は、後水尾天皇の中宮であった

東福門院の女院御所として 造営されたものが元となっています。


くるまよせ


現在は 天皇や外国元首等の 宿泊所として使われています。

真夏でも 中は涼しいようです。


次の入り口を通ると御常御殿です。3月ごろは 前の紅梅・白梅が

綺麗だそうです。


おつねごでん


立派なが 印象的です。


まつ


御常御殿はレースのカーテンがかけられていますが 以前はなく 中が見えたようです。

竹も植えられ 松竹梅の庭と言われています。


たけ


こちらを 通り抜けると仙洞御所です。


とおりくち


大きな北池が 広がっています。


きたいけ



庭園は小堀遠州によって作庭されたものですが 改修拡張等により

遠州当時の遺構はわずかだそうです。


にわ


六枚石が連なる橋が あります。


ろくまいいし


この辺りは以前 紀貫之の邸宅があったと 伝えられています。


きのてい


阿古瀬淵(あこせがふち)と言われているのは 紀貫之の幼名

「阿古久曽」に由来します。

小高い丘の上に紀貫之の邸宅後だった場所に、石碑が立っています。


きのつらゆき


曲線がきれいです。

赤い建物は 鎮守社です。


ちんじゅしゃ


苔の生えた橋は 土の橋でです。


どばし


土橋を超えた所が中島です。サギも多くいるようで

鷺の森といわれてます。

中島の石橋をこえていきます。

いしばし


重量感のある 短冊切りの石が4本並べてあります。


今咲いている花は 百日紅だけです。


さるすべり


大正時代に架けられた もみじ橋です。

もみじばし


秋は たいへんすばらしい景色が楽しめます♪


もみじ

今の青もみじが黄色・オレンジと赤に色づき とても美しくなります。

昨年は 11月20日ごろからが 良かったようです。

もみじ山を越えると南池です。


つづきは明日のブログで



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー