西本願寺のきれいな唐門・・・♪

西本願寺の前を通るたびに思うことは 屋根がきれい♪

堀川通にある 太鼓楼の形も大好きです。


たいころう


こちらの太鼓楼は 新選組の足跡がついていることで有名です。

看板によると 池田屋騒動以降 隊士が増えた新撰組は壬生の八木邸・前川邸に

あった屯所を1864年に 太鼓楼に移したそうです。

新撰組の幹部が こちらに寝泊りしていたそうです。


本願寺の中に入ると幅45メートルの 大きな阿弥陀堂があります。


あみだどう


そして御影堂は62メートルもあります。


ろうか


御影堂・阿弥陀堂の縁側や廊下もとても広く 歩いていると風通しもよく気持ちいいです。


広い廊下には植物・モノをかたどった

木によって 節穴や亀裂が埋められています。

びん


おもしろい形を見つけながら 歩くとをお勧めします。


なす


これは参拝される人々を少しでも 癒すことができれば

という大工達の粋な気遣いだそうです。


ひょうたん


西本願寺の南側にある 国宝の唐門はとても豪華で 素晴らしいです。

桃山時代の豪華な装飾彫刻を充満した檜皮葺き(ひわだぶき)の

四脚門(しきゃくもん)で、伏見城の遺構と伝えられています。


からもん


装飾彫刻を眺めていると 日が暮れるのを 忘れると言われることから

日暮門ひぐらしもん」と呼ばれています。


ひぐらし


さまざまな動物・植物のほか 両袖壁には中国故事の彫刻もあります。

許由(きょゆ)は清廉潔白な人で 人々から尊敬されていた。


きょゆ


このことを伝え聞いた中国の名帝・堯は天子の座を許由に譲ろうとした。

これを知った許由は 「世俗事の汚れた話を聞いてしまった」として

滝で耳を洗い隠世しました。


ぜんぼ


許由が耳を洗っているのを 牛を曳いてきた巣父(ぜんぼ)が見て

「こんな汚れた水は 牛にも飲ませられない」と引き返しました。


よこ


じっくり見ていると本当に 日が暮れます(≧∇≦)

明日は事前申し込みをしてから拝観する 書院と飛雲閣です



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー