膏薬(こうやく)の図子にある京都神田明神・・・♪

四条西洞院から一本東の細道を入るとい京都神田明神があります。

ここは平将門(たいらのまさかど)の首が晒されたところです。

その首は突然 目を見開き、切り離された胴体を求めて東の空へ

飛び去った、と言われています。


こうやくのずし


とても恐ろしい怨念のがあったのでしょうか?


その頃、この辺りに災難が多く起こったので、空也上人が怨霊を鎮めるため

「空也供養の道場」を建てました。


かんだみょうじん


この細い抜け道は膏薬の図子(こうやくのずし)と呼ばれています。

「空也供養(くうやくよう)」がなまって「膏薬(こうやく)」になったそうです。

ぎゃらりー


昨年までは家の前に小さなほこらと石だけが祀ってありました。

今ではその家がきれいな神田明神になっています。

いし


平将門公のご命日「2月14日」にあわせて新築されたようです。

こちらの町内で管理されているようです。


まつる



平将門は関東を制圧して新皇と自称して関東に独立勢力圏を打ち立ました。

しかし2ヶ月後、朝廷は平貞盛・藤原秀郷(ひでさと)らを将門討伐のために

関東に送りました。


とりい


将門は平貞盛・藤原秀郷らが率いる軍と闘い、流れ矢を受けて滅ぼされました。


いし



東京にある神田明神とは規模はちがいますが

新築の京都の神田明神でも平安時代からの歴史がこれからも

受け継がれていくんですね。

開門日時 火~日曜日の10時~20時頃までです。

ねこ


図子を歩くとおもしろい発見がありますよ




人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー