大船鉾の復活に向けて・・・♪

昨日は「大船鉾」の祭礼のお手伝いをしてました。

山鉾巡行で大船鉾は焼失するするまで「後祭り巡行」のトリを飾ってました。

そうしょくひん


大船鉾は「休み鉾」で復興に向けて動いています。


ちまき


骨組みに当たる「船」の部分が10月中頃には京都駅近くの

ヨドバシカメラで展示予定です。


うちわ


囃子方は平成9年より組織してますので巡行の準備はOKです♪


はやしかた



13日はPM3時より新町通の山鉾の「曳き初め」がありました。


ふね1



「曳き初め」は組み上がった鉾と曳山が囃子方や音頭取りらも

乗り込んで、本番に向けて試し曳きされる行事です。


ふねよこ


地域の小学生や町の人だけでなく飛び込みで参加でき

曳き綱を握ることができます。


ふねうしろ


現在有る「船鉾」が四条通まで曳かれてきました。


17日の巡行とは違い真横を通っていき目の前で

見れるのでとても盛り上がります。


いわとやま
  ★岩戸山

曳き綱を握ってる子供達も御揃いのはっぴを着て

楽しそうです。

曳き初めを楽しみにしている地元の人も多いです。

皆様も参加してみてください


strong>人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

焼失ということは、
大船鉾は燃えてしまったのでしょうか?

いきなりですが、
お母さんが私のブログの、ユキコさんのコメントを見て
「ユキコさんってなんでこんなに優しいの?!!」と
感心していました

Re: タイトルなし

> 1864年の蛤御門の変の時に本体が焼けました。
お金のある町内はすぐに復活できますが
ないところは寄付を募るのが大変なようです!

「優しい???」そうですか???
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー