椿山荘のほたる・・・♪

皆様、おはようございます。

8日から10日まで東京に行ってました。

気温も34度でとても暑かったです。


フォーシーズンホテル椿山荘でほたるを見てきました。

ちんざんそう



文京区の江戸川橋駅より徒歩10分位だったと思います。

椿山荘(ちんざんそう)には1878年明治の元勲 山県有朋公によって

造られた林泉回遊式庭園があります。


ていえん


南北朝時代のころから「つばきやま」と呼ばれてました。

明治11年に山県有朋が入手すると、つばきやま の名前にちなんで

「椿山荘」と名付けられました。


みち


当時は明治天皇をはじめ政財官界の方々が訪れ

会議を開いたそうです。


ほたる


その後、この庭園を譲り受けた藤田平太郎男爵が

三重塔などを配しました。


さんじゅうとう


三重塔は平安時代の歌人 小野篁(おののたかむら)

ゆかりの篁山竹林寺(広島県)にあったものです。


らかんせき


羅漢石(らかんせき)は伊藤若沖(じゃくちゅう)の下絵による

五百羅漢のうちの約20体で京都南伏見の寺におかれて

いたものらしいです。



庚申塔(こうしんとう)があります。

こうしんとう


江戸時代の初期、この付近に野道があった頃から現在の位置に

あったと伝えられています。


500ねんき


樹齢500年の御神木があります。

写真では分りませんが周囲4.5メートルでとても太いです。


丸形大水鉢は京都の粟田口から山科に通じる日ノ岡峠にあったものです。


おおみずはち

旅人のために作ったものです。

七福神も庭園のいたるところにいます。


えびすさん


こちらの亀石は天然の甲州御影石です。

かめいし


福の亀」という名前がついています。


とても広い庭園で食事の前に一回りしました。


たき



夜の7時30分ぐらいは多くのほたるがが見えました。


らいとあっぷ


食事をして暗くなってからはほたるがいっぱい飛んでるのがわかりました



strong>人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る

読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー