6月30日は「水無月」を食べる日・・・♪

一年の半分がもう過ぎてしまいました。

毎日あついですね。

昨日の6月30日は京都では「みな月」を食べる日でした。


くりみなずき


昔は京都の神社では夏越の神事が行われ

宮中では夏やせしないようにを食べたそうです。


その故事にちなんで氷の型をした「みなづき」を食べて

無病息災で夏を越せるように祈る風習が生まれました。


おちゃみなづき



上の小豆は悪魔払いの意味を表しています。



このみなづきは「若菜屋四条西洞院店」で買いました。

商品を包装するあいだにお茶を出していただけます。


おちゃ


冷たいお茶が美味しかったです。


夏用の涼しげな和菓子がおいしそうですね。


みずまんじゅう


和菓子は季節感がよく楽しめていいですね♪


なつせっと



若菜屋さんのお店の角には「化粧水」の石碑があります。

「四条西洞院」あたりは昔 小野小町の別荘があったそうです。


けしょうのみず


美人であった小町が利用したことから「化粧水(けしょうのみず)」

と呼ぶようになったとのことです。

小野小町の百人一首は・・・・・

「花の色はうつりにけりないたづらに
   我が身世にふるながめせしまに」

と詠まれています。

解説文を読むと・・・

「長雨が降り続いている間に花はいつのまにか色あせてしまった。

 思えば私もこの花のように、
 物思いにふけっている間にすっかり色あせてしまった。」

とありました。

小野小町の気持ちがよくわかります


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー