芸能上達の寺「誓願寺」・・・♪

新京極通のMOVIXの少し南に「誓願寺」があります。

誓願寺は飛鳥時代は奈良にありました。

鎌倉初期に「上京区元誓願寺通小川西入る」に移転しました。

天正19年(1591年)に豊臣秀吉の都市整備によって現在の

三条寺町の地に移されました。


せいがんじ


新京極通ができる前は6500坪もあり三重塔もみられた

おおきなお寺だったそうです。


門の向かって左側にある石柱は「迷子のみちしるべ」です。

落し物、迷子の時には、落した人は捜す方へ、

拾った人は教える方へ、この石に紙に書いて張り出しました。

警察のなかった江戸末期から明治中期、

迷子が深刻な社会問題となり各地の社寺に建てられたそうです。



あみだぶつにょらい


本尊の阿弥陀仏如来坐像は約5メートル程あります。

もとは石清水八幡宮に安置されていたものです。

神仏分離が行われていた明治2年、誓願寺に移安されてまいりました。



芸道上達を祈願して「扇子」を奉納する「扇塚」があります。


せんすづか



謡曲「誓願寺」の中で和泉式部が歌舞の菩薩となって現れることが、

舞踊など芸能の世界で尊崇されお参りされています。


また落語発祥の寺ともいわれています。

戦国時代、誓願寺の「安楽庵策伝(さくでん)」は

小難しくなりがちな「お説教」に、ふとした笑い話を含め

話されたようです。

「醒睡笑(せいすいしょう:八巻)」という書物を著し

落語のネタ本となったことで「落語の祖」とも呼ばれました。


じぞう


清少納言が誓願寺で尼となり念仏して往生をとげました。


現在は繁華街の中の小さなお寺ですがいろんな

歴史を積み重ねているんですね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー