淀の歴史と與杼(よど)神社・・・♪

美化活動で與杼(よど)神社に行ってきました。

「よど」と言えば「京都競馬場」しか思いつきません。

京阪電車の「淀駅」では競馬場とは反対方向の

改札から出て行きます。


いしとりい


與杼神社は線路沿いに歩いてすぐにありました。

1時間30分の枯葉拾いと雑草ぬきです。


かれは


とても暑い日だったのでヘロヘロです。


工事現場の方や災害地で活動されてる方の

苦労が身に染みてわかります。


ざっそう


本当にごくろうさまです・・・m(_ _)m



ところで神社でのお話によると

「生きるためには水がいる」


しめなわ


そして水がたまる所を「淀む」と言います。


なので「淀」は桂川・宇治川・木津川が合流する

水辺に形成された人々で賑わう場です。


じんじゃ


平安時代以降は石清水八幡宮への参拝や

奈良・大阪に通じる重要なポイントとして発展していきました。


いなば


豊臣秀吉や徳川家康は淀にお城を築いています。


いしがき


朝鮮通信使の上陸地にもなり交通の要でもありました。


けいはん


船運だけでなく宿場としての性格も備えていました。


かいだん


そして2003年度から開始された京阪電車淀駅高架に

伴う調査により発掘調査が進んでいます。


ぐうじ



11月3日に行われる秋季大祭の江戸時代の神輿を

拝見しました。


みこし


神輿渡御ではメインの納所交差点で3基の辻回しがあるそうです。


みこし



真近で見るととても素晴らしい神輿でした。




人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー