レーシック手術 決心のきっかけは コンタクト+眼鏡・・

皆さま、こんにちは~爽やかな気候の京都からです(^v^)/

私がレーシックを受けたいなと思ったのは

以前ニュースで騒がれていた細菌の感染で視力を損なう方が出る前です。

大切な自分の体のことなので、安易に料金や自分の都合だけを考えた、

立地条件とかで決めてしまうと取り返しのつかないことになります。

くれぐれも事前に病院のことはリサーチしておくべきです。

わたしが手術を受けた病院は
屈折矯正・緑内障・白内障・角膜・網膜・斜視・弱視等の治療で有名

評判もよく、親戚の叔母も白内障の手術を受け大変良い結果がでていることから病院を選びました。

その当時の費用は両目で295,000円です。現在は知りません(≧∇≦)

手術後3ケ月検診までの費用が含まれています。その後6ケ月ごと7年間は定期検査.料金は2,000円です。

定期検査だけでも1時間ぐらいかけ調べてもらえるので安心です。

一般的に40歳以上になると老眼がはじまったりするのでレーシックは

できないと思ってる方がいらっしゃいますが

60歳ぐらいまでは角膜に疾患もなく厚みのある方はできるみたいです。

希望される方はスポーツ選手や若い人が多かったです。

レーシックと老眼には直接関係はありませんが

40~50歳位にかけては老眼がでてくるので、(若い頃にはわからなかった悩みです(?_?;)!)

近視を矯正することで老眼が始まってる人にとっては近くが見辛くなるということです。

遠くを見るために眼鏡(コンタクト)をかけるか、

近くを見るために眼鏡(老眼鏡)をかけるか。のちがいです。

手術以前の私は、コンタクトをしていて1.2の視力にしてましたが

名刺などで細かいグレーや薄い英文文字が見づらくなってきました。( ̄_ ̄|||)

コンタクトをして老眼鏡をするのには疑問をかんじます。

手術前の私の視力は右が0.03 で 左が0.2です。

以前から左右の格差にはなれています。

そこで、考えたのが『モノビジョン』です

これは、片目は近くをもう一方は遠くを良く見えるように調整する視方です。

この視方が出来れば、遠くも近くも眼鏡がいりません。

普通はそんな視方やってみようとは誰も思いませんよね!(>▽<)

先生も『モノビジョン』については勧められませんでした。

先生「大丈夫ですか?練習してからにして下さいよ!」・・・でした。

まぁ・・それはそれで問題はありますが。アメリカに永く住んでた方の一言が大きく影響しました。

私がレーシックしたのは片目(右眼)だけです。

費用は155,000円・・・半額にはなりません

ながくなりましたので『モノビジョン』については明日、更新しますね。


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪

応援バナー人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー