お庭がきれいな退蔵院・・・♪

妙心寺の塔頭である「退蔵院」はJR花園駅近くの

南門を入ってすぐ西側にあります。


たいぞういん




退蔵院は室町時代前期の開創で妙心寺の中で

3番目に古い塔頭です。


まつ


開創は波多野出雲守重通(はたのいずものかみしげみち)。

開山は無因宗因(むいんそういん)。


ほうじょう


こちらは、宮本武蔵が坐禅に通った場所らしいです。


ざぜん



方丈の庭園は画家 狩野元信が作庭しているのが特徴です。


もとのぶのにわ


元信の庭」は滝が川となり大海に流れるさまを

石と白砂で表した枯山水です。


もとのぶ



国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」があります。

この絵は4代将軍足利義持が画僧 如拙(じょせつ)に

描かせたと伝わっています。


ひょうねんず


・・・・どうすれば瓢箪でぬるぬるしたナマズを

       押さえることができるのか?・・・・

何か無理な注文を投げかけているようです。

これは禅の修行者にこだわりを捨て、新しい世界が

開けるように与えた案だそうです。


のらりくらり
  ★お土産用 しきし


なので、決まった答えはないということです。

意味深い絵なんですね。


退蔵院のお庭はとてもきれいです。

たいぞうえん



余香苑」は新しく昭和の名園と言われてます。


よこうえん


造園家 中根金作の設計です。


なかねきんさく


水琴窟

すいきんくつ


手水に使われた水が瓶に反響して琴の音のように聞こえます。


こちらのお庭は800坪ありとても広いです。


あじさい


春の桜や秋の萩の季節もきっといい感じだとおもいます。

茶室でお抹茶がいただけます。

ちゃしつ

拝観料 500円
お抹茶 500円


とてもお勧めの庭園でした。



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー