東林院の沙羅双樹・・・♪

私が使ってる「京ごよみ手帳」に「沙羅の花を愛でる会」

が15日より30日まで妙心寺の塔頭「東林院」にて・・


と、あったので行ってみることにしました。

あじさいみち


妙心寺の広大な敷地の中「東林院」参道には紫陽花が

きれいに咲いてます。


あじさい


中に入ると、美しい庭園が広がります。


もん


「東林院」は通常は非公開ですが

1月の「小豆粥の会」・10月の「梵燈のあかりに親しむ会」

にも公開されます。


はす


あと、宿坊としても利用できます。


かえる



開基は細川氏綱(うじつな)です。


やまだ


今回は「抹茶・お菓子」付き拝観料が1560円です。


おちゃ


ちょっと拝観料が高い様な気がします。


お茶をいただくところ

ちゃしつ


精進料理付もあります。


住職の法話を聞きながらお茶をいただきます。

ほうわ


東林院では平家物語で歌われた「沙羅双樹の花の色」とかさねて

説明されてます。


・・・・朝に咲き夕には散りゆく一日の花・・・・

「今日なすべきことを明日に延ばさず、確かにしていくことが

よき一日を生きる道である」・・・などなど


ところで楽しみにしていた花がまだ咲いてません


さら1



ショックです~(T▽T;)


さら2



まだまだ、つぼみです( ̄_ ̄|||)


さら3


他の皆さんもきっとそう思っている様な寂しげな後ろ姿( ̄- ̄メ)


さびしげ


いくら見つめても花は咲いてくれません。


パンフのような沙羅双樹が見られると思っていたのに・・・


ぱんふ


これから予定されてる方はもう少し後でもよさそうです。


私の開花予想は23日あたり!ハズレたらごめんね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー