祇園放生会と舞妓さん・・・♪

祇園放生会(ほうじょうえ)に行ってきました。

私たち人間は生き物を食べています。その生類に感謝し

供養のために、捕らえた生き物を池や野に放してやる法会です。

ほうじょうえ


場所は伝統的建造物保存地区になっている祇園新橋あたりです。


しらかわ


江戸時代から繁華街として発展した町並です。


しんばし


石畳の通り沿いに建つ風情のある古い建物と

清らかな白川の流れが京都らしいので

観光客にも人気の場所です。


じんりき


祇園放生会には舞妓さんも参加してます♪


まいこ


舞妓さん見たさのカメラマンがいっぱいです。

まいこみたい

舞妓さんは頭から足元まですべて伝統工芸の匠の衣装を身に着けています♪


慈光院の柏木寛照 師

かしわぎ

「放生会について」のお話中です。


この後に「放生会」があります。

比叡山明王堂の光永圓道大阿闍梨(あじゃり)の奉修中は撮影禁止で

静かな気持ちで携帯もマナーモードです。



ふと横を見るとサギが近くにいました。

さぎ

あまりに近くにいるのでビックリ!


奉修がはじまるとサギは屋根の上からみてました。

やねさぎ



そして、どんどん上にあがって見てます。

さぎ

繁華街と自然が一体化しているとてもイイ所ですね。



奉修が終わると巽橋の上から2000匹の金魚が白川に放流されます。


光永圓道大阿闍梨と舞妓さんが最初に放流するときは

橋の後ろからしか見られません(>_<)

ほうりゅう


その後は一般の人も順番に放流に参加していました。


ゆおけ


金魚が入ったおけをゆっくりと傾けて流していきます。

親子連れの方も金魚を川に流し、じっと手を合わせてました。

きんぎょ


金魚たちは白川から鴨川へ流れて行きます。



げいこ




おじさんカメラマンたちは縄手通を歩く芸妓さんの方に

流れて行きました



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく見させていただいています。祇園放生会、いい場所で写真を写されていて、実際に放生会の場にいるような思いがしました。

Re: No title

> みやこ鳥さんへ
はじめての放生会でした。
行った時間も遅かったので
人混みの中に入り込むのが難しく
大阿闍梨は見えませんでした。

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー