レーシックから1年4ヶ月が過ぎました♪

皆さま、こんにちは~快晴おでかけ日和の京都です♪

突然、眼医者さん(バプテスト眼科クリニック)から電話が掛かってきました。

眼医者さん「病院の都合で11月12日の予約日を変更してください!・・」

私、レーシックの手術を昨年の5月に受けてました。

バプテストクリニック


その後 半年毎に7年間定期検査を受けることが義務付けられてます。

手術を受ける以前は毎朝コンタクトを入れて大変だったこともすっかり忘れ

快適な日々を送ってますが、手術を受ける決心をするまでは随分悩みました。

眼の手術は怖いし、失敗したらどうしょう・・どこの病院がいいのかな・・

費用も結構するしーでも、コンタクトも眼が痒くなったり乾いたり・・

随分悩んだけど今は、あの時 決めて良かった派です。

人によっては後悔してる方もいらっしゃるし!

防護めがね


今、レーシックのことを考えていらっしゃる方に私からのアドバイスは

■ 汗をかく時期は外した方がよい!→手術後1週間程度つける防護めがねが曇ります

  このメガネは目をこすったりすると感染をおこしたり傷口が広がらないよう
  最低でも4日間かけて生活します。


■ 信頼できる病院えらび!→安い!速い!簡単!のキャッチフレーズに乗らないように。

  以上です~(^v^)/ 

寝るとき


手術前の検査は2時間ほどあったと思います。事前に適正検査もあります。

ところで手術の様子は痛くはないけどこわかった

手術室には見学の先生達だろうか?10人位いてまずビックリ

今後レーッシクが普及して行く兆しを感じてしまった。

手術台は体にフィットする寝心地の良いベッド頭と肩が動かない様脇から抑えられる。

手術1


ボクサーのフェイスガードをつけた気分
麻酔の目薬を点眼・・・
目を閉じないように枠みたなのをはめてます痛くはないけど圧迫感があります。

先生『このままジーッとしててください』

私『・・・』この時点で体はカチンカチン

体は横に決してうごかさない。
角膜の表面を薄くスライスしてフラップと呼ばれるふたをつくるたきの眼のイメージ

手術3


エキシマレーザーで実質層を削るときガガガガガ大きな音がします。まさに工事中・・・です。


先生『奥の赤い点を見ていてください』看護助手『・・5,4,3,2,1、終わりました』
手術2


トロンの映画の中に居る感じ

先生がフラップを元に戻して終わり。参考になりましたか



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪

応援バナー人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー