"伏見稲荷大神"やっと頂上に行けました・・・♪

伏見稲荷大神の京都市内が一望できる"四ツ辻"からです。

まず、最初にある"大杉社"は木が神体なので

工務店さんなどがお参りされます。

おおすぎ

眼病の"眼力社"には人気のある狐の手水があります。

がんりききつね


御膳谷神の力松大神。三つの峰の渓谷がここに集まって

一の峰、二の峰、三の峰を拝する要の所あたりにあります。

ちからまつ

御膳谷神の奥村大神にはお馬さんがいらっしゃいます。

おくむら

人参がお供えされていました。

この辺りの坂道も長いです。フー!

やくりきさか

薬力社の"薬力の滝"は健康に生活をできる事をお願いする社です。

やくりき

おせき社もあり、風邪、咳にご利益があるそうです。

やくりきたき

薬力の滝は稲荷山で一番奥の修行所です。

険しい坂道がつづきます。

さか

長者社と言い加茂玉依姫(かもたまよりひめ)を祭神とします。

ちょうじゃ


狛犬は、文久3年(1863年)とあり山中現存の石造で最古と言われています。

こまいぬ


神殿の後に大きな岩石があり"釼石"がご神体です。

三条小鍛冶宗近が子狐丸と一条天皇の剣を打ったお話があります。

こかじ

まだまだ登り坂がつづき"清少納言が枕草子"に

「涙をこぼしたいほどわびしい思いをした」と記した所あたりでしょうか。

なごんさか

ついに来ました"一ノ峯"。稲荷の最高峯\( ̄▽ ̄)/

末広大神として祀られています。

いちのみね

後は下りで少し楽です。

二ノ峯は青木大神として信仰されてます。

にのみね

三の前に"間ノ峰"があります。伊勢大社として信仰されてます。

いせ

三ノ峯は白菊大神として信仰されてます。

さんのみね


これで神様めぐりは終わりです。やった~って気分です。

"こんにちは~"って挨拶しながらランニングしてる人もいました。

毎日このお山でトレーニングしてるのでしょうか。

いぬ

最後に京都市内が一望できる田中社神の"権太夫大神"の

けん

前におみくじが置いてありましたので引いてみました。

おみくじ

"17番、向かう大吉"でした。内容は

・・・・「身辺に難儀な事が起こりつつありますが、
     避けて通らないで自分から進みなさい」・・・・
むかうだいきち

負担や責任を避けて通るとダメなんですね

人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー