気になる明恵上人の木彫りの犬・・・♪

昨日のつづきで高山寺の"石水院"の気になった置物は

"木彫りの犬"です。

明恵(みょうえ)上人が手元に置きかわいがっていた"木彫りの犬"です。

いぬ


可愛がっていた犬が居なくなったので良く似た犬を作ってもらったのかな?

っと、思ったのですが違うみたいです。

明恵上人"木彫りの犬"のレプリカ販売サイトには次の2点が書いてある

だけなので真相は私にはまだ謎です。

・上人の伝記「明恵上人行状記」には、
 山辺の路に居眠る仔犬をみて、今は亡き父母を憶うことが・・・

・また著名な「上人の夢の記」には、
 その足許にまつわりついて戯れ喜ぶ黒い仔犬の話がある・・・

"木彫りの犬"についてご存知の方、教えてください m(_ _)m 


他にはインドの神でヒマラヤの雪を象徴した白い像の

木造白光神(びゃっこうしん)立像-鎌倉時代初期。

しろぞう

善財童子像(ぜんざいどうじぞう)

どうじぞう

華厳経(けごんきょう)に登場するインドの長者の子で

修行をつみ悟りを開いた方です。

石水院をでて山を上がっていくと

みち

参道の右手に聖観音像、その奥の開山堂があります。

かいざんどう

今回は見学できませんでしたが開山堂には

明恵上人坐像が安置されてるようです。

ごびょう

明恵上人の御廟は石段の上にあります。

ごびょう

そして、まだまだ山をあがっていったら金堂(本堂)。

こんどう

金堂から表参道に降りていきます。

いしだん

表参道に向かう道は北山杉がいっぱいです。

おもて

自然がいっぱいの高山寺の地図はこちらです。


大きな地図で見る


おもて1


今回は裏参道から表参道への反対まわりでした。

おもて


きれいな自然が世界文化遺産に登録されているんですね

人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー