瑞峯院・・・28日の茶会に行ってみたいな♪

皆さま、おはようございます^^

最近、温かくなってきてこのまま春に向かうのかなぁ~

と、思っていたのにがふってますね!

ビックリです。実はわたし、雪景色がとてもすきです

今日は瑞峯院(ずいほういん)の写真です。

ずいほういんもん

大徳寺の塔頭で、境内には大友宗麟(そうりん)夫妻の墓があります。

いりぐちにわ

大友宗麟は九州最強の大名で、キリスト教への関心を強め、

自ら洗礼を受け「キリシタン大名」としても有名です。

ほんじょう

瑞峯院の本堂は重要文化財ざいです。

やね1

屋根がきれいですね♪

やね2

方丈内部の襖絵は朝鮮の金剛山です。

ふすまえ1

大自然の雄大さを野添平米(のぞえ へいべい)画伯によって描かれてます。

ふすまえ2

野添平米は滋賀県生まれで昭和の京都画壇で活躍した日本画家です。

1980年 85才まで活躍しました。

ふすまえ3

方丈前に「独坐庭」があります。

にわ1

大海に絶え間なく荒波に打ち寄せもまれながらも

雄々と独坐している、大自然を表しています。

なみぎわ

波打ち際に立つ茶室 餘慶庵(よけいあん)

よけいあん

利休忌にちなんで、毎月28日には釜がかかってます。

ちゃしつまえ

餘慶庵の前です。今日はお部屋の見学はできません。

よけいあんまえ

方丈裏に「閑眠庭」があります。

かんみんてい

大友宗麟がキリシタン大名として知られていることにより、

縦に4個の石と横に3個の石の流れが十字架に組み

万民の霊をとむらっていたようです。

庭の左手に見えるのが平成待庵(たいあん)です。

かんみんてい2

千利休により建てられた二畳の席を

居士400年忌にちなんでそのままを復元して建立されました。

安勝軒(あんしょうけん)

あんしょうけん

安勝軒にあった屏風絵です。

びょうぶ

大徳寺山内唯一の逆勝手席になっています。

あんしょうけんなか

次回は28日の茶会にでかけてみよう~っと


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー