古狐の和尚・・・「白蔵主(はくぞうす)の屏風」♪

名勝庭園のお寺 龍源院(りょうげんいん)は

常時公開しています。

りゅうげんもん

大徳寺南派の本庵で重要文化財です。

いりぐち

こちらの見所は室町時代の建築の構造を完全な形で

知るための手がかりになる建物です。

ぶつ

そして有名な4つのお庭があります・・・が一番興味を持ったのは

「白蔵主(はくぞうす)」の屏風

★悩んでいる人を救ってる和尚は古狐でした。 w(゚o゚)w

古狐亡き後「白蔵主」として耕雲庵の裏山に祀ってます。

びょうぶ

明治時代の画匠 鈴木松年が白蔵主の逸話を画材にした屏風です。

鈴木松年は、美人画で有名な上村松園の師だそうです。

修行中の身でまだ修行をしたいと願っている狐を

狐窟の銘のある龍源院に杉浦某氏が寄進されたものです。


そして他にも多くの文化財があります。

じゅう
   種子島銃

いご
  四方蒔絵碁盤

の横には

狩野探幽(ゆうたん)が描いた達麿(だるま)の掛け軸

だるま

日々是好日(にちにちこれこうじつ)・・・好きな言葉です♪

・今ほど大切なものは無い
・その日その日が、かけがえのない一日
・今生きている一瞬こそ、一生懸命に生き抜く

滹沱庭(こだてい)

あうん

阿吽とは・・・

吸う息と吐く息・天と地・陰と陽・男と女・電気の+とーなど、どの一つをも

切り離すことの出来ない宇宙の真理です。

東滴壺(とうてきこ)

とうていこ

『一滴潺々(せんせん)碧水(へきすい)煙る』の歌の意味は

一滴の水がさらさらと流れて青々と深く澄んだ大河になる様子を

5つの石で表現してます。

龍吟庭(りゅうぎんてい)

りゅぎん

室町時代特有の三尊石組から成る須弥山(しゅみせん)形式の枯山水庭園。

杉苔は果てしない大海原を現し、石組が陸地を現しています。

須弥山(しゅみせん)とは・・・
古代インドの世界観の中で中心にそびえる山です。

雲間から現れた龍が、東に向かおうとしている姿を描いたともいわれてます。

一枝坦(いっしたん)

いったんし

中央の石組が蓬莱山(ほうらいざん)、右に鶴島、左に亀島を表してます。

蓬莱山とは、仙人の住む不老長寿の吉祥の島です。

かいそどう
  龍源院の開祖堂

 方丈室の襖絵もきれいです。

へや1
   大名・公家のお供の控えどころ

檀那の間
だんのま

みどころ満載です

人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「日日是好日」
良い言葉ですねっ・∀^)
初めて聞きました!

狩野と言うと…
狩野永徳の屏風の絵を思い出しますが
親戚なのだろうか…(・ω・)

Re: タイトルなし

> チャン・シーさんへ
狩野派は、親・兄弟などの血族関係を
主軸とした画家集団・・・て書いてありました。

才能を持った血縁関係ってすごいね!
プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー