総見院(そうけんいん)・・・織田信長の菩提寺♪

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の放映記念で特別公開

されている非公開文化財が多くあります。

その中の総見院(そうけんいん)に行ってきました。

もん

大徳寺の中に豊臣秀吉が本能寺の変で亡くなった織田信長の一周忌の

追善のために建立しました。

かんばん

6日(日曜日)に行って来たのですが、テレビも丁度「本能寺の変」

だったので人も多かったです。

いりぐち


本堂の内陣正面中央に木像織田信長座像が安置されていますが

撮影禁止です。

くよう

秀吉は遺灰が無いので信長の木像を二体作り

一体は遺骸の代わりに火葬され、一体を寺に安置したといわれてます。

くよう2

総見院には三つの茶室があります。

豊臣秀吉が催した「大徳寺大茶会」は、総見院であったとされています。

もうせん

ほう庵(ほうあん)。

ほうあん

寿安席は八畳の広間があります。

じゅあん

表千家の即中斎好みの香雲軒(こうせつけん)。

こううんけん

茶室の前のつくばい

つくばい

本堂横には加藤清正が朝鮮から持ち帰った石で造られた、

掘り抜き井戸があります。

いど

井戸水は現在も使われていいます。

いどなか


加藤清正は豊臣秀吉と血縁関係にあり、

双方の母親が従姉妹同士だったという説もあります。

わびすけ1

秀吉寄進の侘助椿は樹齢400年をこえてます。

わびすけ2

信長の家臣 堀 秀政(ほり ひでまさ)寄贈の梵鐘(ぼんしょう)が架かる

鐘楼は創建当時のものです。

しょうろう

墓地には、信長以下一族の墓が建ち並んでますが

はか

何処にあるのかは分かりませんでした(>_<)

3月21日まで公開してますよ

人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪
1日1回 ポチありがとう♪
応援バナー人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー