宮本武蔵の絵をみてきました・・・♪

東寺の北大門からの参道は櫛笥小路(くしげこうじ)といい

くしげこうじ

平安時代(794年-1192年頃)以来そのまま幅で残っている

京都市内のただひとつの小路です。

はすいけ

今までそんなこと知りませんでした。

そこを通って一番北側に観智院(かんちいん)があります。

かんちいん

いつもは春と秋に公開されますが

五重塔の公開に併せ特別公開されてました。(500円)

なかにわ

真言宗の大学の研究室のようなところだそうです。

国宝の客殿は江戸時代に再建されたものです。

きゃくでん

お庭の写真撮影は大丈夫でが

ごだいにわ

建物内の重要文化財は撮影禁止です。

上段の間には宮本武蔵の「鷲の図」と「竹林の図」が描かれてます。

370年以上前の物なので絵が消えそうになってます。

五大の庭は弘法大師が唐から帰朝した時の様子が描かれてます。

ごだい2

知恵の仏さま・・・
五大虚空蔵菩薩(ごだいこくうぞうぼさつ)も描かれています。

ろくぼさつ


茶室の楓泉観(ふうせんかん)ではお間茶の接待もされてました。(500円)

ちゃせきから
   茶席からの庭

公開中は写経もできます。(1000円)

へや

お庭だけの写真でごめんなさい

人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪

応援バナー人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー